下級生【パッケージ版】 フルスクリーンにできない

こんにちわ、にゃんたです。昨日、注文してあったWindows版の下級生が届いた。昔、持っていたんだけど売り払ってしまったんだなぁ。久しぶりにやりたくて買っちゃった。このゲームはWindows95/98専用ソフトだ。そのままの状態ではインストールができないからエルフHPからパッチを手に入れる。パッチはこちらインストールは問題なく完了。しかーし、すでに17年前のソフトなので問題勃発。ウィンドウでは起動できるけれどフルスクリ...

下級生 Windows版とDOS版の違い

こんにちわ、にゃんたです。今回は 下級生のDOS版とWindows版の違いについてだ。僕は今までDOSだろうとWindowsだろうと下級生には変わりはないだろうと思ってたけれど違うみたい。違う点は・・・●サウンドがセガサターン版と違う。●Windows版はセガサターン版をもとに開発したものだ。DOS版のように卑猥なテキストなどセックスシーンがカットされている。一般のテキストは変わらない。これはユーノもそうだ。セガサターン版とWind...

下級生 加納涼子の基本行動

久しぶりに下級生のレビューをしていく。今回は下級生で僕が大好きな加納涼子たんの行動スタイルを書いていく。このゲームで主人公を自由に動かせられるのは土日のみ。涼子に的を絞るのならば前提条件として春の土曜日、PM3:00からPM5:30までに屋上へ行く。屋上で涼子に会って涼子が美術部員だということを聞き出す。この前提をこなしていないと土曜日の午後、美術室で涼子に会うことができない。●土曜日はPM12:30からPM3:00まで学...

下級生 涼子の透けたシャツ

今回からは加納涼子を攻略していこう。とりあえず、彼女はクールビューティーな人なので初めは何を聞いても冷たい。なので、これで本当に仲良くなれるのかなぁと思うことが度々ある。例えば、土日に図書館でバッタリ会った時には「たとえ会いたくない人でも出会ってしまうものなのよ、だから人生なんて悲観的に考えた方がいいのよ」なんてトゲトゲしく主人公に言われる。これは嫌われているのではなくこういう設定なのだ。主人公が...

下級生 加納涼子ゲットだぜっ!

では実際に下級生で一人、女の子を口説いてみようっ!僕の独断と偏見でターゲットは加納涼子だ。加納涼子はいいんだよぉ~天然でさぁ。その前にゲームの流れから紹介しよう。ゲームは一年間の中で彼女を作ることが目的だ。一週間のうち、主人公を動かすことができるのは土日のみ。平日は学校で時間が流れる。土日になると町を徘徊して女の子と世間話をしたり電話番号を聞いたりデートをしたりできる。もちろん、女の子の家へ行くこ...

下級生 過激な登場人物

久しぶりに下級生いってみよー!下級生はもう20年近く前のゲームだが今も魅力的だ。何が魅力的かというとその登場人物の個性だ。たとえば喫茶店のマスター。マスターと主人公の関係は親せきで主人公は寮に入って高校に通っている。寮の近くに住んでいるマスターは主人公の両親から世話を頼まれている。オープニングでこんな会話がある。マスター「高校をやめてくれないかな?」主人公「なんで?」マスター「いやぁ主人公がいない...

下級生

あなたはスケベですか?僕はスケベです。超がつくくらい大スケベです。家ではエロエロ星人だと言われています。これで「俺は同性が好きだ!」って言ったら大問題。中には同性が好きという人もいるのでいろいろ言わないけど・・。要は男はみんなスケベってことさ・・。今から15年前ぐらいの話。ギャルゲーといえば「ときめきメモリアル」が全盛だった頃。↓ときめきメモリアルさすがに古さを感じますなぁ。改めて見るとときめきメモ...