アンリアルトーナメント2004 みんなで楽しくドンパチドッカン

Unreal Tournament 2004

ジャンルFPS
機種Windows/Mac OS/Linux
開発元Epic Games
発売日2004年3月18日
僕的評価神ゲー

このゲームとの出会い
出会いはあるYouTubeの動画がキッカケだった。
その動画の名前は「キーボードクラッシャー」

この動画のゲーマーのクレイジーさが印象づいてしまいアンリアルと言えば!キーボードクラッシャーという風な関係になった。

※動画の人は演技だそうです。
しかし迫力満点なんですけど(# ゜Д゜)

後にギアーズオブウォーやiOSのインフィニティブレードをプレイして
「Epic Gamesスゲェ!」と思って買ったのがアンリアルトーナメントだ。

ゲーム内容
特別ストーリーがあるわけではなくゲームモードを楽しむゲームだ。
そのゲームモードは
●DeathMatch 自分以外は敵で見つけたらドンパチドッカン
●TeamDeathMatch チームに分かれて殺し合い
●CaptureTheFlag 敵の陣地から旗を盗み自分の陣地に持っていく
●BombingRun 敵の陣地のゴールにボールを入れる。(サッカーみたいなもの)
●Onslaught マップ上にノードというポイントがあって自分のチームの色に変えて敵の陣地のコアを破壊する。
色を変えないと敵陣地のコアを破壊できない。
他にもボーナスパックを導入することによってゲームモードが増える。
ゲームモードが多くあるので速攻で飽きるということはない。

この中でCaptureTheFlagがアツイ。
ルールで旗を持っている間は攻撃が出来ない。
だから敵が旗を持っている時は無防備なのでなんなく撃ち殺せる。
逆に味方が旗を持っている場合は自分の陣地まで援護してやる必要がある。
旗を持っている味方が死んでしまっても旗はその場所に残るので自分が引き継げばOK。
ただし援護してくれるキャラがいないとツライので最短距離で帰らなければならない。

グラフィックはさすがに10年たっているからお世辞にもキレイとは言えないが
当時はこのグラフィックはキレイだっただろう。



***********************************************************************************
※もうやらなくなったゲームがあるならばヤマトクへ買い取ってもらいましょう!
ヤマトクならば送料、手数料無料、しかも買い取り価格が事前に分かるので安心して取引できます♪
しかも査定額に納得できたら即日振込!
詳しくは↓のバナーをクリック



コメント

非公開コメント