Trine 洋ゲーには珍しいパズルアクション

Trine

ジャンルアクション,RPG
機種PC
開発/販売元Frozenbyte
機種PC/Wii U
僕的評価神ゲー


このゲームとの出会い
スチームのサイトを見て前から気になっていた。
何が気になっていたかというとグラフィックだ。
多分、このゲームを買う人は美しいグラフィックがまず気になるはず。
それから無料お試しダウンロードが出来たのでプレイしたらドップリとハマってしまった。
調べてみるとこのゲームは2まで出ているんだけど700万本を売り上げているらしい。
安く売ってたからそれなりなんだろうなぁと思ってたが大きな間違いだった。

ゲーム内容


PCゲームとしては珍しい横スクロールアクションゲーム。
3人の主人公を切り替えて使いながらクリアしていく。
主人公はナイト、魔法使い、盗賊。
それぞれ特徴があってナイトは戦闘が得意。
魔法使いは障害物をどかしたり動かしたりして進路を作る。
盗賊は遠くから弓で攻撃したりワイヤーを使って移動ができる。

この3人のうちどれか1人を使って進むこともできるが効率が悪くなる。
なぜならこのゲームは3人を切り替えながら進むように出来ているからだ。

ここがこのゲームのキモで3人はオールマイティーな存在ではない。
それぞれ何かが欠けている。
だから「この場面では誰を使うのがいいか?」を考えて進まなければならない。
それがこのゲームの楽しさだ。

あと、それぞれの主人公は経験をつむスキルを覚えることができる。
最初は不利だと思う主人公でもスキルを覚えると強くなるので
自分なりのキャラメイキングが可能だ。

どんな人におススメか
パズルアクションが好きな人には打ってつけだ。
自分で考えながらゲームをやりたいならば勧められる。
難易度もそんなに高いものでないしサックリ楽しめる。
ただ現在、Wii UとPCしかプレイ出来ないのが残念かな。


※まだゲームソフトを高値で買っているのですか?



コメント

非公開コメント

No title

お、なんか面白そうですね^-^

僕が初めてプレイした本格的なパズルゲームは
ファミコンのバベルの塔?だったかなー(笑)

Re: No title

あべるとさん、こんにちわ。
いつもコメントありがとうございます。
Trineを買われるならSteamでセールをしている時がオススメです。
損はしませんので是非、プレイしてみてください。

僕がパズルゲームをはじめてしたのはロードランナーでした。
バベルの塔は懐かしいですね。
あの頃のパズルゲームはアツかったです。
ボンバーマンなんてよくやりましたよね(笑)