ゲーム中毒


最近、会社でこんな話があった。

先輩「俺さ~ゲームを買って満足しちゃうんだよね~。ソフトを買って~『あ~面白そう~』で満足して終わっちゃう」
「それってスゴイ無駄ですよね?」
先輩「そう、無駄だってことは分かっているんだけどやめられないんだよ。」

よくよく考えてみると僕にも似たような事があるかもしれない。
ゲームを買って、まったくやらずに積んでおくことはないけれど途中までやってやらずに終わっちゃうとかね。
それでSteamや駿河屋がセールをやっていると欲しいソフトや面白そうなソフトを買ってしまう。

決して、そのゲームがつまらなかったわけじゃなくて面白そうなゲームが安く売っていれば買ってしまうのだ。
一つのゲームしかできないから新しく買ったゲームをやる。
そうなると前にやっていたゲームをやらなくなる。
そしてSteamや駿河屋でセールが開催されてまた買って・・・の繰り返しだ。

だから、僕はソフトを買う前に自分に問いかけることにしている。

「おいおいおい、まだ前に買ったドラクエが終わっていないだろ?
そのソフトを買ったらいつやるつもりなんだ?
届いたらすぐにやるのか?
じゃあ、途中までやったドラクエはどうするんだ?
そんなことをやっていると金の無駄だぜ?」


こういう風に問いかけると決済ボタンを押す前にサイトを閉じている。

サイトを閉じるぐらいだから自分でも無駄だって認識しているんだ。
認識しているんだけどやめられない。
ここまで来るとゲーム中毒という前に買い物中毒といってもいいだろう。

欲しいゲームをかき集めても僕のカラダは一つしかないし一つのゲームしか出来ない。
同時にいくつものゲームは出来ないし出来るのは一つのゲームだけだ。
僕の先輩はドラクエオンラインをやりながらニコ生を見てスマホゲームをやるという荒業をこなしている。

こういう謎の特技を持っている人なら二つのゲームを同時にやることとか可能だろうけど僕には無理。
もう若くはないし不器用だから。
ゲームを純粋に楽しみたいからゲームをやるときは一つのゲームだけをやりたい。

まとめると・・・

●セールにつられてゲームを買うのは実は金のムダ。
やりもしないゲームを買うだけだ。
「いつかやりたい」の「いつか」は永遠に来ない。

●自分のカラダは一つしかない。
だからプレイできるソフトも一つだけ。
大量のゲームを買えば買うほどそのゲームをやるのは今ではなく何か月後か後になる。


あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント

No title

私も先輩さんと同じですね。買って満足しちゃいます。
買う事で「いつでも遊べる」状態にしておくのが好きなんです。
その結果、今自分は何のゲームをしようとしてるんだっけ?ってなるんですね←

そして溜め込んだゲームを横に置いてPS storeを見て回るんです・・←

Re: No title

佐倉華音さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

それ分かります。
僕は昔よくやったソフトは買っておいてやらずにしまっておいてます。
前にFF8のPS版を買いましたがまだやっていません。(過去にクリア済)
「今はやらないけど、やりたい時にやりたいゲーム」なんですよね。

それとは別に新規で買うゲームが厄介なんです。
分かっちゃいるけど止められない(泣)