fear 2 project origin 誰もビックリしないホラーゲーム

F.E.A.R.2
ジャンルFPS・ミステリーホラー
機種Windows/PS3/Xbox3
開発元モノリス
発売日2009年8月27日
僕的評価クソゲー

このゲームとの出会い
僕が初めて自作PCを組み上げた時に(2012年の初め)初めて買ったホラーゲーム。
買ったのはこのゲームだったけれど初めてインストールしてプレイしたのはDeadSpace2だ。
Fear2はそのあとににプレイした。
ネットの口コミで怖いゲームとして有名だったみたいで期待していたんだけど・・・



完全な期待外れ

プレイしてみると全然っ怖くない。
もうビックリするくらい。

リングの貞子みたいなキャラがいてコイツがいろんなことをしてくる。
アルマ・・・(貞子みたいなヤツ)超能力で人を殺したり出来るんだけどそれだけ。
時々、幽霊みたいに出てくるけど「だから何?」レベル。

全編ね・・・この幽霊みたいな登場ばっかり。


だからその登場はいい加減に飽きたっちゅーの!
他には生首が洗濯機の中でゴロゴロ回ってたり死体が床に転がっていたり・・・。
もうね・・・口コミで怖いって言ってた人に聞きたい。
「何が怖いの?」って。

FPSとしてはどうか?

このゲームは敵がワンサカ出てくるんだけどその時にスローモーという機能を使って倒すことができる。
これは時間の流れをゆっくりにさせる機能だ。
敵に囲まれた時に有効だ。

有効なんだけどまた敵の耐久力が強くてヘッドショットを狙ってもなかなか死なないんだよなぁ。
だから時間が限られているので考えながら使わないとダメ。
あとはロボットに乗って戦闘をすることもある。

まとめると・・・僕としてはFPSの要素はどうでもいい。
ホラー要素が幼稚すぎてガッカリした。
これで怖いっていうのは小学生でもないと思う。
僕は懲りずにこのFear2をクリアした後、Fear1を買うんだけどこれも違う意味でガッカリしている。
これについては次回の記事で書いていきたい。


※まだゲームソフトを高値で買っているのですか?



コメント

非公開コメント