ストEX 当時、異端扱いされたゲームをやってみる

前回の記事でゲームボーイと一緒に買ったソフトが
STREET FIGHTER EX plus α(以下ストEX)だ。
写真 H27-04-04 14 01 58

このゲームはストリートファイター史上最初のポリゴン作品だった。
当時はこのゲームが発売されたころはZEROシリーズが全盛だったので
「ストリートファイターがポリゴン~~?」
なんて変な感じを受けたものだ。

実際に多くのストⅡファンは
「ストリートファイターがポリゴン~?」
という印象を受けたみたいで評価が悪かったのを覚えている。

実際にやってみて
「なんか俺が思うストリートファイターと違う」
と思って早々、ゲーム屋さんに買い取ってもらった記憶がある。

先週、ストZEROを買ってYoutubeでコンボ集を探していたらストEXの動画を発見。

見てみたら
「やべぇ~これ面白そうぉ!」
と思った。

見てみると今の最新作ストⅣの流れを汲んでいる要素がいっぱいある。
必殺技をキャンセルするスーパーキャンセルやガード不能技のガードブレイクがある。
この二つは用途は違えどストⅣに実装されているものだ。
つまり、ストEXが以降のスト4シリーズの礎になったとも言えるのだ。

この動画を見てからやりたくてウズウズしてきた。
会社に行っても「ストEXやりてぇ」思うばかり。

そして今日、買ってきてやってみると期待通り。

超気持ちいい~!!


僕はリュウと春麗使いなんだけど
リュウだとジャンプ強K→ジャンプ強P→波動拳→真空波動拳→真空竜巻旋風脚が決まると
アドレナリンがドッピュドピュ分泌されちゃうんですけど!
やっぱストリートファイターシリーズは面白いねぇ・・・。

※まだお目当てのソフトを探すのに手間をかけているのですか??


コメント

非公開コメント