ゲームボーイポケット液晶の修理 その2

こんにちわ、XぼっくすXです。

前回、保守のために購入したジャンク品のゲームボーイが残念ながら液晶に横線が入っていた。
fc2blog_20150405210112e43.jpg

まぁジャンク品だからね。
完全な動作を求めるならばちゃんと動作確認をされた本体を買うしかない。

だけどそれでも僕はジャンク品を買う。
なぜなら、こういうレトロゲームは修理が終わっている物がほとんどで修理してくれる業者もそうそうない。
それだったら長く使うものだから自分で修理できる知識を持てばいいと思うし。
人によってこういう修理が好き嫌いがあるからオススメはしないけれど・・・。

あとジャンク品は完全に動かないわけではない。
自分で修理すれば使えるものがほとんどだ。
修理といってもちょっと手間を加えるだけで治る。(物によってだけど)

話を戻して昨日、会社が定時で終わったので帰りにハードオフに寄って液晶が生きているゲームボーイポケットを漁ってきた。
またハズレの本体をひきたくないからゲームボーイポケットのバッテリーを持参した。

店内でガサゴソとジャンクコーナーを探しているとゴロゴロあった!
ガワがキレイなゲームボーイとジャンクなゲームボーイ。
さらにガサゴソしていると程度のいいゲームボーイカラーも発見。
このガワのキレイなゲームボーイ・・・値札が貼っていないけれど一体いくらなんだ?
考えても分からないのでレジに持っていく。

店員さんに
「このゲームボーイ動作確認をしてから買いたいんです。自分でバッテリーを持ってきたので確認していいですか?」と聞く。
店員さんアッサリ「いいですよ」の一声。

ジャンク品のゲームボーイを買う人はバッテリー持参で買いに行こう。

これでハズレを引く可能性は低くなる。

ということでその場で確認をする。
ついでに値札の貼ってない一見キレイなゲームボーイはいくらなの?と聞くと100円でいいとのこと。
こんなドンブリ勘定でいいのかね(笑)
ジャンク品

クリアパープルの本体は電源の入りが悪いけれど液晶は生きているみたいだ。
ガワのキレイな本体はバッチリだ・・・液晶は生きているけれど液晶と液晶カバーの間に埃が・・・・。
ゲームボーイカラーは普通に動いた。(あとで分かったけどスタートボタンが効かない)
三台とも問題があるけれどの三台を買うことにした。

お値段は600円なり!
やっすいなぁ(笑)

次回に続く。


051.gif

ゲームボーイのすべてのゲームを楽しみたいならゲームボーイアドバンスSP!


コメント

非公開コメント