With You 〜みつめていたい〜 巫女さんに胸キュン

With You 〜みつめていたい〜
ジャンル恋愛アドベンチャーゲーム
対応機種PC/PS/SS/WS
発売日1998年9月11日
開発元カクテルソフト
僕的評価良ゲー


買ったきっかけ
このゲームが発売されたのは1998年。
当時、僕はエロゲーに狂ってた。
やるゲームはエロゲーばかり。

当時はE-LOGINというエロゲー雑誌があって情報収集のために買ってた。
まだ家にインターネットがなかったからそういう雑誌を買わなければ情報を得られなかった。
エロ本を買うよりも正直、恥ずかしさは高かったね。
若かったってことだろうねぇ~今だったら絶対に無理だけど(笑)
最近、見かけないけど今もこの雑誌はあるのかな。
その雑誌を読んで一目惚れしたのがこのゲームだった。

目についたのがヒロインが巫女さんってことね。
うぃずゆー

画像でいえば右側に映っている子ね。
露骨に書いてしまうとアレなので・・・いろいろと書けないけれど。
巫女さん=エロゲーという図式がその時にはなかったので速攻、注文。
僕にとってエロゲーってゲームの中でアンダーグラウンドの中に位置していて
「人気があっても一週間もすれば入荷するでしょ~」思ってた。
注文したはいいけど人気があって入荷まで一か月まちとのこと。
「そんなに人気があるんかいっ!」思ったねぇ。

やってみた感じ
ストーリーを進めながら無難な選択肢を選んでいくゲーム。
普通にやっていけば半日で終わるボリューム。
けっこう、心に響いたし泣けたからシナリオはいい出来だと思う。
グラフィックは当時にしたらキレイなほうだしキャラクター全体をとってもカワイイ。

ただ、不満なのはエロゲーにしてはHシーンが物凄くタンパクだったのが残念。
エロゲーとして楽しみたいっ!って人には絶対におススメしない。
このゲームにとってHシーンはオマケだ。
ただ僕がお目当てだった巫女さんとラブラブ出来たから良しとするっ!
・・・それでも、やっぱりタンパクだったから消化不良かな。

ちなみにこのゲームは当時、人気があったのでコンシューマにも移植されている。
セガサターン、プレイステーション、ワンダースワン・・・。
ワンダースワンまで移植されるなんて相当、人気があったんだな。
どういう出来だったのか気になるわ。

あとWindows8でプレイすることは出来ないのでやるならばサターン版かプレステ版を探してプレイしよう。



※まだお目当てのソフトを探すのに手間をかけているのですか??






コメント

非公開コメント