最後に定価で買ったゲーム



今日、仕事をしながら最近、新品でなおかつフルプライスでゲームを買っていないなぁとふと思った。
パソゲーはsteamでセールの時に買うし前世代のゲーム機のゲームソフトは中古しか買っていない。
特にパソゲーはほとんどがsteamのダウンロード販売になりパッケージを購入することはなくなった。

しかもsteamの場合、フルプライスで買うのが勿体ない。
なぜかというと必ずセールで安く買えるからだ。
下手すると90%OFFなんてものもある。
どうしても欲しいソフトはフルプライスで買ってもいいが待てるものは待った方が確実に安く買える。

僕がパソゲーで最後にパッケージ版をフルプライスで買ったのは去年の夏に買ったアンリアルトーナメント3だ。
コンシューマーだとXbox版デビルメイクライ4を買ったのが最後だ。

何が言いたいかというとパッケージ版をフルプライスで買うドキドキワクワク感がなくなったってこと。
steamでセールの時にゲームを安く買えるけれど、その分ゲームを安く見てしまうから積んでしまう可能性が大きい。
なぜなら人間は簡単に手に入れたものは大切にできないからだ。

つまり、100円で買ったソフトがつまらなかったとしよう。
その場合、簡単にやらなくなる。
なぜなら100円だからだ。
痛くも痒くもないだろう。
そしてまた安いゲームを買っては積んでを繰り返す。

これが10000円もするソフトが仮につまらなかったとしても自分で楽しみを見つけてプレイするだろう。
安いのは当然いいことだけどゲームを安く見てしまっているんだなと思う。
同じゲームでもフルプライスで買うのと100円で買うのとではゲームの見方が全く違うんだよね。

steamの積みゲーには気を付けねば(。>д<)


※まだお目当てのソフトを探すのに手間をかけているのですか??



コメント

非公開コメント