イース エターナル さすがに古すぎた(笑)

イース エターナル

ジャンルアクションRPG
機種Windows95/98
開発/販売元日本ファルコム
発売日1998年4月24日
僕的評価良ゲー


このゲームとの出会い
初めてイースシリーズに手を出したのがコレ。
僕が買ったのはコンビニ限定販売のイースエターナルVEというやつでベリーイージーモードが搭載されたものだった。

イースエターナルとは?
DOS版からグラフィックやサウンド、操作性を一新したWindows移植版だ。
実際にどのぐらい違うかというと

PC88版

yse2.jpg

イースエターナル Windows
yse3.jpg

イース完全版 Windows
yse4.jpg

こうみるとバージョンが上がるごとに進化してるなー(笑)
最新版のイースクロニクルズではどうなってるんだろ?
買わないのかって?
だってPC版はPSP版のベタ移植で解像度を上げると・・・・・・ゴニョゴニョゴニョ・・・・・・

エターナル版からアドルが八方向に動けられるようになったらしい。
DOS版だと4方向しか動けなかったのね。
これで半キャラずらしは難しかったんだろうなぁ。
※半キャラずらしとはイースは主人公が敵に体当たりしてダメージを与える。
その時に真正面から体当たりするのではなく敵の半キャラずらした感じで体当たりすると効率的にダメージを与えられる。


ダッシュが追加された。
僕はDOS版をやったことがないけど全部、徒歩で攻撃していたとすると
全体的にモッサリしていたんだろうなぁ。

バルバドの村が追加された。

これにも驚きだ。
エターナルからプレイしてきたから知らなかった。
ナピシュテムの初回限定についているイース大全集で調べてみた。
バルバドの村はなくていきなりミネアの町から始まっている。。
yse1.jpg

やってみた感じは?

Windwos8でプレイをしてみるとフレームズレが起きているみたいでガクガクする。
あとマウスでのプレイができないわけではないがマウスの軌跡が残る。
だからジョイパッドが必須だ。

僕は完全版を知っているからだけど・・・・やっぱ完全版の方がいい。
グラフィックやサウンドがいいもん。
エターナルをやる価値がないわけじゃないけれど今からイースを始めるならばイースⅠ完全版を勧める。
ゲームとしては神ゲーレベルだけどさすがにゲーム自体が古い。
今のシステムには合わないので今回は良ゲー判定だ。




※今話題の自宅にいながらCD/DVDを無料レンタルできるキャンペーンを僕がやってみた。
詳細はこちら

コメント

非公開コメント