メモリーズオフ2nd ほたる萌え

今日からメモリーズオフ2ndのレビューをしていく。
このゲームはいつぐらいだったかな。
一昨年ぐらいにiPhone版を買ったんだけど最初は期待していなかった。
いまさらギャルゲーって・・・・。

じゃあ、なんで買ったのかっていうとズバリ!
ヒロインが可愛かったから(笑)
ただ、それだけ!・・・・単純だねぇ。

ヒロインは「白河 ほたる」
memory1.jpg

どうだ~かわいいだろう~?
ちなみに声優は水樹奈々だ。

ただ、やってみるといい意味で期待を裏切られた。
なんといってもオープニングムービーがよかった。。
iPhone版はPSP版を移植しているのでPC版とPS版のオープニングムービーとは違う。


ちなみにPC/PS版はこちらのオープニングムービーになる。


僕はどちらも好きかな~。
どちらか選べといったらPSP/iPhone版の方かな。

僕はもうこういうギャルゲーはときめきメモリアル以降はやっていない。
やっているとしたらエロゲーぐらいだ。
このオープニングムービーはクオリティ高いんじゃないかな。
演出がいいし、使用曲もいい。

両方のオープニングムービーから感じ取れるように使っている使用曲がどちらも切ない感じがするのだ。
そう、このゲームは彼女が出来てヒャッハー!!というゲームではない。
主人公には元々、彼女がいて些細なすれ違いからいろんな女性と関係を作っていくゲームだ。
あるときは彼女のお姉さん。
あるときは彼女の親友。
そして・・・あるときは先生。

こういう関係だとどうやってもいい関係は作れないよね。
なぜなら関係をもつ人はみんな主人公の彼女を知っているからだ。
それを主人公がどう対応していくかがこのゲームの醍醐味だ。
時にはゲームをやることさえ嫌になるくらいの嫌悪感をもつこともある。
ということで少しずつレビューをしていくのでお楽しみに。


※まだお目当てのソフトを探すのに手間をかけているのですか??



コメント

非公開コメント