メモリーズオフ2nd 痛すぎる主人公

メモリーズオフ2ndの大まかなストーリーは

主人公の伊波健は(名前を変えることはできない)白河ほたるに告白され付き合うことになった。
伊波はサッカーを頑張りほたるはピアノを頑張っていた。
しかし、伊波は高校3年の時に県大会で敗退してしまい、そのまま引退することになった。
一方、ほたるのほうはピアノの大会に向けて練習をしている。
3年間、サッカーを頑張ってきた伊波はサッカーを失ってしまったことによる喪失感により将来に対する希望を見出せずにいた。
次第に、二人の間に温度差が生まれてきた。

というような話だ。
このゲームは前からも言っているが修羅場が多い。
間違っても彼女を作ってヒャッハー!!というゲームではないのであしからず。

では登場人物の紹介

主人公の伊波健
このゲームをやっていくと実際に殴れないけれど殴りたくなる気持ちになる人。
アホというかバカというか・・・あの過ちは青春だったのねというとそれまでだけど。

白河ほたる
memory1.jpg
ピアニストになるために日々練習している。
主人公に対して一途な思いをよせている。
プレイヤーからするとほたるが一途に思っていることが分かるからこそ主人公の行動が痛い。
ホワイトアルバムみたいな感じかなぁ・・・。
ある意味、ホワイトアルバムより痛いかもしれない。

稲穂信
memory2.jpg
主人公のアパートに住んでいる隣人。
悪友のように見えるが時には助言をしてくれる人。
初代メモリーズオフから出ている人みたいだけど、どういう役だったかは知らない。

登場人物は今のところこんな感じかな。
ほたるルートで進めていこうと思っているのでお楽しみに。
久しぶりにやるからバッドエンディングなるかもだけど・・・。



051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!

古いゲーム買取ヤマトク

コメント

非公開コメント