下級生 加納涼子の基本行動

久しぶりに下級生のレビューをしていく。
elf_0023jp-005.jpg

今回は下級生で僕が大好きな加納涼子たんの行動スタイルを書いていく。
このゲームで主人公を自由に動かせられるのは土日のみ。
涼子に的を絞るのならば
前提条件として春の土曜日、PM3:00からPM5:30までに屋上へ行く。
屋上で涼子に会って涼子が美術部員だということを聞き出す。
この前提をこなしていないと土曜日の午後、美術室で涼子に会うことができない。


●土曜日はPM12:30からPM3:00まで学校内にいるので探そう。
●PM3:00からPM6:00までは絶対に美術室にいるから話をしよう。
●日曜日はAM9:00からPM6:00まで町にいるから徘徊して探す。

この3点を必ずこなすようにしていくと
春の土曜日の校門で透けブラ(笑)イベント発生・・・時間はPM3:00から6:00まで。
ただし、ここで出てくる選択肢に注意!
アホな選択肢を選ぶとその後の攻略は難しくなる。

引き続き夏の土曜日の校門で涼子とのイベントで涼子の家を聞くことが出来る。
そして涼子の家でググッとくるイベントが発生する。(なにがググッとなんだ?)
ここまでくると涼子と急接近だけ。
あとは余計な選択肢を選ばない限り大丈夫。

まとめると・・・
涼子の場合、ガードが堅いから頻繁に会っていかないと心を開いてくれない(泣)
だから最初が肝心でまずは春の屋上のイベントで美術部員だという情報を得る。
それから毎週土曜のPM3:00から美術部であって話をする。
最後に日曜日は街を徘徊して一度でもいいから会って話をするようにする。
そうすると春の土曜日のPM3:00以降に校門でイベントを起こすようになる。

ガードが緩い真由美の場合は簡単ですぐに電話番号を教えてくれたりデートしてくれたりするんだけどねぇ。


コメント

非公開コメント