Enter the matrix 面白いっ!

今日は前に買ってそのままだったEnter the matrixをやってみた。

このゲーム、インストールが大変だったわぁ。
CDーROM4枚組だったしね。
発売したのがもう10年ぐらい前だったからまだDVD媒体がメジャーではなかったのかな。
こんな感じだからDOS世代のフロッピーディスクを何十枚もインストールするのは僕にとっては苦痛だ。

話を本題に戻すとこのゲームはマトリックス大好き人間なら面白いと思う。
大好きなだけではなくマトリックス三部作とアニマトリックスの話を知っていると尚いい。
映画では公開されていないアナザーストーリーがあるからファンには堪らない。
逆にマトリックスの事は全く知らないって人はオススメできない。
なぜなら話が全く分からないからね(汗)

本作はマトリックスの主人公ネオを操作することはできない。
Enter the matrixで操作できるのはマトリックスリローデッドで出演したナイオビ。
そしてこのゲームオリジナルキャラのゴーストを操作できる。
まだ途中までしかプレイしていないから分からないけれど多分、選択したキャラによってストーリーが違うのかも・・・。

アクションもマトリックスの世界そのものなんだけど・・・
時間を歪めるアクションは既にほかのゲームで実装されているので新鮮味がないかも・・・。
マックスペインやデッドトゥライツなどで実装されているしね。
だけどマトリックスだからこそこのアクションは必要だと思う。

もし興味があってやるならばPS2版がいいのかなぁ。
PC版だとキーボードとマウスで操作するからキツイんだよね。
マトリックス大好き人間ならば是非、やってみよう!


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!


コメント

非公開コメント