デッドライジング2 オフザレコード【PC版】が起動しないっ!

20150516.jpg

今日、スチームを立ち上げたらカプコンのゲームがセールとのこと。
こりゃ買うしかねぇとデッドライジング2を買う。
お値段676円。
Amazonで購入すると8000円ぐらいに高騰しているんだけどなんでだろ?

ダウンロードしてプレイボタンを押す。
「おぉ~久しぶりにバカゲーが出来るぜ、ウヒヒヒヒ」
と思ってたのも束の間。

起動しないで強制終了する。
なぜだ~~~~~~!
ということで調査開始。

ちなみにデッドライジング2はGame for windows liveというサービスを使って認証している。
スチームが認証しているわけじゃない。

デッドライジング2関係のソフトはGame for windows liveからSteamへ先月ぐらいに移管されているので
Game for windows liveは無関係です。

あと僕が使っているのはWindows8 64bit版なのでWindows7では関係ないかもしれない。

Amazonレビューを見るとサウンドプロパティでサウンドを16ビット48000hzにしないと起動しないという記事を発見。
どうやら情報はスチームのコミュニティで流れてたらしい。
ただ、その人はそれでも起動が出来なかったみたいだ。

要点を書くと僕がやったことは2つ
■Game for windows liveの再インストール
■サウンドプロパティでサウンド形式をサウンドを16ビット48000hzにする。

最初の再インストールはどうやらデッドライジング2のインストールフォルダの中に入っているGame for windows liveインストールファイルは古いみたい。
だから新しいバージョンをインストールしなければならない。
ダウンロードはココから
http://www.xbox.com/ja-JP/live/PC/DownloadClient
僕の場合はインストールしたけどダメだった。

そこで僕が所持しているGame for windows live認証のソフトを起動させてみる。
Resident Evil5とRedfactionゲリラ、Fallout3だ。
どうやら普通に起動する。
ということはGame for windows liveの問題ではない。


最後にやったのがサウンド形式を変える方法。
コントロールパネルからサウンド→現在使っているスピーカーを選択→詳細→既定の形式を16ビット48000hzにする。
ちなみに僕の場合、初期設定が24ビット48000hzになってた。
これで起動するとちゃんと起動した~。

だからやる順序としては
1、Game for windows live認証のソフトを持っているならば起動させてみる。
2、起動するならばサウンドの形式を変えてみる。
3、既に持参しているGame for windows live認証のソフトが動かないならばGame for windows liveのバージョンが古い可能性があるから上のリンクからインストールする。
(既にインストールしてあるGame for windows liveはアンインストールしたほうがいいかも)
4、インストールしたけどそれでも起動しないならばサウンドの形式を変える。



これで動かないならば他の要因だと思う。
とくにグラフィックボードの性能とかね。
その点を確認してみよう。
僕のPCのスペック CeleronG540 GTX650 で動いた。
それ以下でなければ動くだろう。


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク


コメント

非公開コメント