SSDはおすすめのPCパーツだっ!

こんにちわ、にゃんたです。
今日はゲームの話ではなくパソコンの話をしよう。
タイトルにもあるとおりパソコンにSSDを増設してみた。
20150519.jpg


なぜならWindowsの起動がいい加減、遅すぎて遅すぎてイライラ。。。。
たぶん、完全に立ち上がるまでにカップラーメンが出来上がるくらい時間がかかってた。
起動した後は特に問題なくサクサク動くのだが・・・。

ということで問題を切り分けしてみた。
「それはCPUの問題と違う?」と思うだろう。
確かにセレロンなんてローエンドなCPUを使っているから処理が遅いと思う。
しかし・・・起動した後ちゃんとコピコピ動くのでそれは問題ない。

となればDIMMか?
DIMMは8GBのせているから特に問題もないだろう。
残るはHDDがトロイという結論に至った(笑)

ということでSSDを実装してWindowsをインストールしたらヤバイくらいサクサク動く!
CPUの問題ではなかったのだ。
これをベンチマークで表すとこういう結果になった。
(時間がなかったので一回しかテストしなかったけど・・・)
ベンチマーク

左がSSDで右がHDD。
数値が大きいほど性能がいい。
ReadはSSDの圧勝だ。
ここまで来ると実際に体感できる。

SSDの特性上、WriteはHDDに負ける場面がある。
これはHDDはデーターを上書きできるのに対しSSDは上書きができないからだ。
SSDの場合はデーターを一旦消してからでないとデーターを書き込めない。
その分、アドバンテージが出るからHDDには負ける。

なのでSSDはデーター保存用には向いていない。
使うならば読み込みを頻繁にするシステムディスクにして使うものだ。
とはいえ、ただ起動が速くなっただけなので処理が速くなったわけじゃない。
最新のゲームをインストールして動かしたら確実に処理落ちしてしまう。
そこはCPUの仕事だろう。

ただ・・・僕のマザーボードは古いものでSATA2規格だ。
残念ながらSSDとHDDが本来の力を出し切っていない。
SATA3規格のマザーとCPUを買えばさらに倍の速さを体感できるらしい・・・。(理論値ではね)
この機会にマザーボードとCPUを買い替えようかなぁ。
とはいえSATA2でも上のベンチマークの通りHDDの能力を上回っているから十分、速さを体感できるのは間違いない。

あなたも機会があればSSDを購入しシステムディスクとして運用してみてはいかがだろうか?
HDDがクソのように遅かったことを思い知るだろう。

051.gif

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!


10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!

コメント

非公開コメント