ジャンクキラーは今日も行く!

もういくつ寝るとクリスマスですな!

そんなわけで今日も大好きなハードオフにジャンク品を買いに行った。
なんていうのかなぁ・・。
ジャンク品って言うと「ガラクタ」っていう意味なんだけど・・・。
ちゃんとした知識と情報を調べる気持ちさえあれば宝の山っす(゚Д゚)ノ

例えば、今日買ってきたゲームボーイポケットとソフト4本
写真 H26-12-20 19 19 17

懐かしいっ!

Sagaシリーズは好きなので買っちゃった。
写真 H26-12-20 19 19 34

それぞれ100円なので全部で500円。

さて動作確認だけど・・・
ゲームボーイはカートリッジを差し込むと
「Nintendo」
の文字が下から上へ流れてくるんだけど

どのソフトを差しても
「Nintendo」
の文字が化けてしまう。
46 56

だめかなー思ったけどネットを調べてみる。
なになに綿棒でカートリッジの端子部をゴシゴシして掃除しなさいだって?
そんなわけでゴシゴシしましたよ~。
よくこんな汚れてたなっていうぐらい汚れが酷かった。

ほんと汚れが原因だったんだなって思えるぐらい汚れてた( 一一)

49 54


再挿入したら今度はちゃんと認識した。
やったー!

ついでに初代のプレステも買ってきた。
お値段324円。

写真 H26-12-20 19 48 12


やっぱ初代プレステの頃がいいゲームあったよ。
特に音ゲーが好きだからギターフリークス、ビーマニあたりが大好き。
あと鉄拳もね。

ジャンク品のプレステ本体を買うコツは
出始めのロットは買っちゃダメ。
本当に壊れている可能性が高い。
出来れば衰退期あたりの型の方がいい。

なぜなら改良や改善をしたバージョンだから初代より壊れにくい。
(それでも壊れているものもあるけどね)
今回、買った型番は最終形のSCPH-9000。
動作確認したら問題なし。

プレステのメモリーカードも一緒に買ったけど認識しないみたい。
これもネットで調べてみた。
やっぱアルコールでゴシゴシとのこと(゚Д゚)ノ

今度はちゃんと認識したー!

大切に使うわよん!

※古いハードやソフトを買うならば駿河屋さんで買うのをオススメします。
購入から発送まで時間がかかるのがデメリットですがどこよりも品揃えもよく安いです!
下のリンクを押すと僕が駿河屋を利用したことを記事に書いていますので検討してみてはいかがでしょうか。
駿河屋体験記

コメント

非公開コメント