DMC devil may cry 【良ゲー判定】

dmc devil may cry

ジャンルスタイリッシュアクション
開発元Ninja Theory
発売元カプコン
機種PS3/Xbox360/PC
発売日2013年1月17日



こんにちわ、にゃんたです。
今日、紹介するのはDMC-Devil May Cryだ。
20150528-0.jpg 
Devil May Cryシリーズとしては5作目だけれどこの作品は外伝扱いになっている。
開発元もカプコンでなくNinja Theoryという海外の会社が開発をしている。
もちろん販売はカプコンだけどね。

だから僕としてはDevil May Cryシリーズ好きだけど外伝扱いだし開発がカプコンじゃないのかぁ・・・
ということで手を出さなかった。
僕の性格からして例えばFFシリーズで外伝的な扱いのもの・・・10-2や13-2、ダージュオブケルベロスは買うのを躊躇う。

なぜなら本編のストーリーで完結していてほしいと思っているからだ。
そんな時にSteamのセールで安く売っていた。
1000円ぐらいじゃ別につまらなくてもショックもないしいいかーということで購入を決定。

実際にやってみると期待はしていなかったけれど

超オモシロイ!!ごめんなさい、カプコンさん!サンコンさん!

今までのDevil May CryシリーズとDMCの何が違うかというとダンテ(主人公)が取れるアクションが豊富になったこと。
武器が多くなったりダンテ自身が持っているアビリティ数が増えた。
dmc.jpg 
ただし・・・増えたのはいい。
いいんだけど慣れるまでが大変。

ドッチのトリガーを押したっけ?どこのボタンを押せばいいんだっけ?
という場面がやり始めの時に出る。
慣れればなんとかなるけれど慣れるまで時間がかかるかな。

変わったのはそれぐらいでそれ以外はいつものDevil May Cryだ。
特に変わったところもない。

ただ、ボスが弱かったような感じもする。
dmc2.jpg 
あんまり手ごたえを感じないというか・・・。
僕は難易度をネフェリムでやったけれどあまり考えずにやって勝てた。

逆に雑魚の方に頭を使ったと思う。
ゲームの後半に特定の武器でないとダメージを与えられない敵が出てくる。
これがまた厄介だった。

たとえばAにはA'の武器、BにはB'の武器のみしかダメージを与えられないとしよう。
そのAとBが一緒に出た場合がホント厄介だ。
終盤では刀をもったスバシッコイ敵も出てくるし・・・。

ホント、ボスより雑魚が強い・・・というか多彩といったほうがいいかも。

あとは評価でダンテの顔がネプチューンの名倉に似ているというのがあるけれど別にどうでもいいレベルかな。
激似ってわけでもないし仮に激似であってもゲームの評価が落ちるわけじゃないしね。
とはいえ今回もDMC-Devil May Cry楽しませてもらったよ。
次回、続編も楽しみにしている。


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク

コメント

非公開コメント