スマホの課金ゲーか据え置きゲームか

こんばんわ、にゃんたです。

昨日、友達と食事に行ったらこんな話をした。

僕「今はどんなゲームをやってるの?」

友達「最近はいっさらやらないねぇ」

僕「そうなの~」

友達「でも、スマホのゲームを中心にやってるよ」

僕「パズドラとか?」

友達「そうそう、パズドラやモンストとかだね」

僕「でも、ああいうアプリって課金をしだすと普通のゲームを買うぐらいにお金を使わない?」

友達「あ~でも、マイペースでやってるし課金も少ししかしないしね」

僕「そっか~じゃあ前みたいにゲームでお金を使うことは少なくなったんだ?スマホのゲームアプリは基本無料だし」

友達「そうだね~据え置きのゲームは飽きちゃうと5000円ぐらいの無駄になっちゃうでしょ?」

僕「そうだね・・・」

とこういう話をした。
友達は僕と同じくゲームジャンキーでよくゲームを買っている人だ。
それが据え置きゲームを買うのをやめてスマホアプリをやるなんて意外だった。

※以下の持論は僕自身の考えであって他人を攻撃するものではない。
友達の意見も見方を変えれば正しいのだ。


今回の本題は僕はスマホアプリの課金ゲームについてどう考えているかということだ。
僕が今まで課金したゲームは・・・
■AKB48ステージファイター(1000円)
■逆転裁判

課金せずにプレイしたゲームは
■ぷよぷよクエスト
■メタルギア ソリッド ソーシャル・オプス
■Infinity Blade Cross
(逆転裁判はコンテンツ買取課金だから課金ゲーとは意味が違うかな。)

今は一切、課金ゲーはやっていない。
理由は簡単。

■単純に飽きるのが早いから。
■大多数のゲームが似たようなゲームだから。

カードゲームやシミュレーションゲームが大半を占めている。

課金ゲーの大多数が大体、同じことの繰り返しで何が楽しいのか理解できなかった。
だから、お金もかけたくないしやりたくない。
それだったらまだ据え置きゲームを買ってたほうがマシ。
買い方によっては課金ゲーよりもずっと安く済むしずっと楽しめる。
Steamや駿河屋、アマゾンで買えば安いしね。

まとめると・・・僕がいいたいのは課金がどうこうではなくてゲームとして楽しめるかってこと。
課金ゲーでも楽しめるなら僕もやるだろう。
だけど今の時点では僕が楽しめるゲームは存在していない。


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク

コメント

非公開コメント