メタルギア【ファミコン版】 クソゲー判定

こんにちわ、にゃんたです。
きょうはメタルギア【ファミコン版】をレビューしよう。



このゲームはまだ僕が小学生だった時に確かセールで1980円で買ったのを覚えている。
当時はまだステルスゲームなんてものはなくてどう進めればいいか分からなかった。
最近、久しぶりにプレイする機会があったのでやってみたけれどやっぱりクソゲーだった。

軟弱なスネーク
スタートするとスネークは武器となるものを持っていない。
【持っていない】のは構わない。
これはメタルギアソリッドでも同じで現地調達だから。

ただし・・・スタート時点では体力も少なく攻撃するにも素手しかない。
敵に見つかると速攻で敵に倒されるので進まない。
僕が当時、小学生で進めたのは2スクロール先の犬がいる所までだ。

敵を倒したのになぜ・・・?
ゲームを進めていくと駐車しているトラックがある。
このトラックの中には双眼鏡が入っている。

そのトラックの前には敵が配置されている。
道具を取るために背後から敵を倒してトラックの中の双眼鏡を取る。
外に出るとなぜかさっき倒した敵が復活していて即死になる(泣)

これは今でも覚えているけれど双眼鏡を取ったあとトラックの外に出ると敵が復活しているからなんとか倒す。
そして、汗と涙で手に入れた双眼鏡をその場で使ってみる。
するとまた敵が復活している(泣)

このゲームは一体どうなってんだよー!!!

この場面で当時、小学生だった僕は心が折れた。
そしてメタルギアというタイトルにトラウマを感じるようになった。

それから何年かしてメタルギアソリッド(初代PS)が話題になったけれど怖くて買えなかったよね。
そして、それから何十年かしてPSのゲームアーカイブスで安く手に入ることを知ってやっと買ったんだ。
恐る恐るメタルギアソリッドをプレイしたけれど初代メタルギアとは比べものにならない程、面白かったよ。
今でも時々やるもの。

メタルギア【ファミコン版】はホント恐ろしいソフトだ。
最後までプレイできた人がいるなら話を聞きたいよ(笑)


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク


コメント

非公開コメント