ダブルドラゴン ネオン【神ゲー判定】

こんにちわ、にゃんたです。
今日はダブルドラゴン ネオンの紹介だ。


ダブルドラゴンといえば熱血硬派くにおくんに次ぐテクノスジャパンの代表作品。
wikipediaを読むとダブルドラゴンはくにおくんシリーズの正当後継作として作られたのね。

僕はどちらかといえば、くにおくんシリーズよりもダブルドラゴンシリーズが好きだ。
くにおくんシリーズも勿論おもしろいよ。
面白いんだけどシリーズを重ねるごとにマンネリしてしまったのが残念。
その点、ダブルドラゴンシリーズはうまく纏まっていたと思う。

今回のダブルドラゴン ネオンはテクノスジャパンは関わっていない。
開発したのは海外の会社だ。
だからといってダブルドラゴンのエッセンスが無いわけじゃない。
プレイしていくと
「あ~テクノスジャパンが今もあるんだったらこういうことをやるだろうな」
という場面がチラホラ見られる。

ストーリーは初代ダブルドラゴンと同じように主人公の彼女マリアンが何者かにさらわれたので助けに行く話だ。
20150628-1.jpg

あるときは町で大暴れして・・・またある時は宇宙で大暴れする(笑)。
ステージ2でいきなり宇宙へ行っちゃうからビックリ。
このバカバカしさがテクノスなんだよ(笑)

ファミコン版だとパンチとキック、肘鉄、竜巻旋風脚?が攻撃手段だったけれど
ダブルドラゴンネオンではファイアーボールや真空竜巻旋風脚?やショルダータックルなどの必殺技がある。
しかも空中に浮いた敵を追撃できるので楽しい。

そして忘れちゃいけないのが武器だ。
ファミコン版では岩やムチ、ナイフが武器として登場した。

ダブルドラゴンネオンではマジックハンドや扇子、手裏剣が登場する。
マジックハンドで攻撃する姿を見てみるとホント笑える。
こんなんで敵にダメージを与えられるのかな(笑)
宅八郎みたいだぜ。

敵のアクションも健在だ。
ステージ3では上手くやらないと宇宙空間に放り出されるハメになるし
ステージ4だとヘリコプターのプロペラに巻き込まれてしまう。
20150628-2.jpg

ヘリコプターが逆さまになって上から下へ下降して攻撃してきたり・・・
20150628-3.jpg

そしてある時は暗闇での戦闘もある。
20150628-4.jpg

これは自分にとって不利でもあるし有利でもあるんだ。
有利っていうのはたとえば敵をつかんだ時に宇宙空間に投げ込むこともできる。
こういう点を見るとテクノスジャパンのエッセンスを感じないかな?
このバカらしさというかなんというか・・・
ちょうど・・ダウンタウン熱血行進曲みたいな感じがする(笑)

最後に歴代の敵キャラも登場する。

アボボ
20150628-5.jpg

リンダ
20150628-6.jpg

他にもいたような気がするけれど忘れてしまった・・・。

ということで過去にダブルドラゴンをやっていた人ならば違和感なく楽しめると思う。
いい意味でパワーアップしたな!って感じがするね。
このゲームはXbox360とPS3とPC(steam)でダウンロード販売中だ。
店頭では売っていないので注意してほしい。


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク


コメント

非公開コメント