スプラッターハウス ナムコ最初で最後のホラーゲーム

こんばんわ、にゃんたです。
あなたは日本ではじめてホラーゲームが誕生したのは何か知っていますか?
バイオハザード?サイレントヒル?トワイライトシンドローム?
どれも違う!

僕が知っている限り最初に出たのはスプラッターハウスだろう。
スプラッターハウスはナムコが1988年にアーケード版でリリースしたゲームだ。
あのナムコがだよ?
当時はファミスタやさんまの名探偵を出していたあのナムコがだ。

僕がこのゲームと出会ったのはファミコン版だ。
ファミコン版が発売される前からスプラッターハウスの噂を聞いてたから楽しみにしていたんだ。
それがなにこの移植は(泣)

これにはガッカリしたよ。
オリジナルと全然違うじゃん!

多分、当時はファミコンブームで多くの子供がファミコンをやっていた。
だから、残虐性を前面に出せなかったんだろうね。
まぁファミコンのスペックでアーケード版を再現できなかったってのもあるだろうけどさ。

その1年後にPCエンジン版が発売。
そうだよ、これだよ僕が望んでいたスプラッターハウスは!

PCエンジンといえどアーケード版の完全移植ではないけれどそれに近い出来だと思う。
ファミコン版とは天と地の差だ。

ゲーム内容はファミコン版もPCエンジン版も変わらない。
横スクロールアクションだ。
当時、映画13日の金曜日が流行っていたのでその流れか主人公はジェイソンのマスクを付けている。
以後、続編も出ているけれど終始、素顔を見せることはない。
主人公は銃や木材でモンスターと戦っていく。
主に素手で戦うことが多いかなぁ。
一応、銃や木材、ナタも出てくるんだけど何より主人公の格闘が強すぎる(笑)
下手に武器を使うより絶対に素手で進んだ方が強いよ。

とまぁナムコの最初で最後?のスプラッターハウス。
あなたも機会があったら遊んでみてはいかがでしょう??


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク

コメント

非公開コメント