世界で一番売れなかったゲーム機

こんばんわ、にゃんたです。
昨日はファミコンで一番売れたソフトを紹介した。
マリオ強いねぇ~。
任天堂系全機種のマリオのゲームをトータルしたらスゴイ数字だよ。

ということで今日は世界で一番売れなかったゲーム機を紹介しよう。
売れるゲーム機があれば売れないゲーム機もあって当然。
それを数値で表すとこういう風になる。
あなたの予想と一致するかな?

ソース元
http://gigazine.net/news/20070507_worst_selling_consoles/

第1位 ピピンアットマーク 5万台
アップルとバンダイが共同開発したハード。
お値段がなんと599ドル(約7万2000円)!
世界で5万台ってスゴイね(笑)

このゲーム機は僕が高校生の時だから20年くらい前に売られたハードだ。
このハードはホント、ロクなソフトが発売されなかったんだ。
wikipediaで調べると・・・
ガンダム系のソフトが大半を占めていている。
ガンダム好きにはいいかもしれないけれどちょっとねぇ・・・。

第2位 スーパー32X
どんだけメガドライブの周辺機器出すつもりだったんでしょうねぇ・・。
メガCD、スーパー32X、たしかメガアダプタなんてハードもあったよね。
このスーパー32X・・・・国内で発売したソフトが17本しかないのね(泣)
しかもカスみたいなソフトばっかり。
これは売れませんよぉ。

第3位 Atari Jaguar 25万台
日本でも発売されたみたいだけど僕は知らないです・・・。

第4位 CD-i 57万台
日本では1992年4月に発売されたそうだ。
第3位同様に僕はその存在を知らない。
なにやら任天堂がフィリップス社にライセンスを与えたらしい。
結果、史上最悪のマリオのゲームがあるとか。
それがこれ。



第5位 バーチャルボーイ 77万台
あったねぇ~こんなの。


僕は買っていないけれど雑誌を見た限りゲームの画面が赤一色で具合が悪くなりそうな感じがした(笑)

コンセプトはいいと思うけれど赤一色は不気味だって~。

第6位 3DO 200万台
僕は一時期3DOが欲しかったんだよ。
当時、スーパーストリートファイターXが発売されたのが唯一3DOだけだったんだよ。
買おうかと思ったけれどこのソフトの為だけに買うのはちょっと・・・ということで買わなかったなぁ。

だって本体価格が7万9800円だよ??
ソフト1本のために7万9800円はねぇ・・・・。
その時は洋ゲーに興味がなかったし。
僕の友達は買ったけれど(笑)


第7位 メガCD 600万台
またまたメガドライブの周辺機器。
僕はメガドライブは好きよ。

ただ、こういう風に次から次へとメガアダプタ、メガCD、32Xを出されるのは嫌。
それだったらPCエンジンみたいにDuoとして売ってくれた方がまだいい。
とはいってもPCエンジンも周辺機器をバカスカ出しているけどね(笑)

第8位:セガサターン 876万台 (そのうち日本で580万台)
これは名機だねぇ。
今でもエロゲー、シューティング、格ゲーでお世話になっている。
世界から見ると売れなかったんだね。

当時はサターンかプレステどちらを買うか?っていう感じだったんだけどね。
今でいえばプレステにするかXboxにするかみたいな感じだね。
プレステとサターン両方持っていたけど僕的には好きなハード。

第9位:PCエンジン 1000万台
PCエンジンも名機だねぇ。
でもこのランキングの中でPC-FXがないのはなぜだろう?

第10位:ドリームキャスト 1045万台 (そのうち日本で225万)
日本では不評だったけれど世界では800万台ぐらい売れたのね。
僕が思うにね、このハードは悪くないと思う。
(レンズがシークするたびジージーうるさいけど)

ソニックアドベンチャーやソウルキャリバーとかそれなりに面白いしね。
ただプレステが強かったってことなんだよね。


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク


コメント

非公開コメント