浜崎あゆみ A-TYPE こんなん金を出す価値ある?

こんにちわ、にゃんたです。
昨日、物置をガサゴソしていたら超なつかしいゲームを発見。
その名もA-TYPE ayumi hamasaki touch typing software
無駄に長いのでA-TYPEで(笑)

このゲームはタイピングゲームで2000年の初頭に発売された。
この時代はまだ浜崎あゆみの人気も絶好調だったね。
出す曲、出す曲バカスカ売れまくっていた。
そんな彼女のタイピングソフトだ。

ゲームモードは・・・Liveのみ。
20150711-1.jpg
Liveがタイピングできるモードってことね。

それでLiveを選択すると・・・
20150711-2.jpg
上段からイージー、ノーマル、ハードになっている。
これを見る限り9ステージしかないってことだ。
ちなみに初期状態だとハードはロックされている。

このステージは選択したものによってそれぞれのPVが流れる。
画像を例にとるとEvolutionが流れるということだ。

実際のゲーム画面
20150711-3.jpg
画面左上にPVが流れて中心に出題ワードが表示される。
選択したステージによって何かが違うのかというと
どれを選択してもみんな一緒。

ただし、難易度によって出題ワードが変わる。
■イージーは単語単位
■ノーマルは長文
■ハードは歌詞すべて

このゲームがクソゲーという理由はゲームとしての捻りがない。
つまり、このゲームをやりたいならソフトがなくてもできる。
Itunesで浜崎の曲を流しながらメールを打てばいいだけのことだ。
それと一緒のことをやっているんだ。

浜崎のPVが見ながらやりたいならYoutubeを見ながらメール打てばいいし。
もしくは他のタイピングソフトをやりながら浜崎の曲を流せばいいじゃん(笑)
今だったら質のいいタイピングソフトなんてゴロゴロあるしね。

そしてステージが少ない。
たったの9ステージって。
その倍ぐらいないと全然、面白くない
当時の価格を忘れちゃったけど4000円ぐらいしたはず。
このぐらいのボリュームがあってもバチあたんないでしょ?

しかもタイピングゲームのクセにプラクティスモードがないしね。
タイピング初心者に対しての配慮がない。
いや~僕は感謝しているよ。
何にって?
初めて出会ったタイピングソフトがこのソフトじゃなかったことをさぁ。

百歩譲ってタイピングはクソだと認めよう。
メインメニューのTheaterを選択するとPVだけを見ることができる。
この仕様がまたデンジャラスなクソなんだ。

曲を選んでスタート!
はぁ~~~??
20150711-4.jpg

これってアリですか??
なんとゲームで表示されたPVの表示サイズで画面の真ん中にポンと表示しただけ。
これが実にショボイ(笑)

ホントこのゲームは浜崎が当時、人気があったから
「とりあえず浜崎のパソゲー作りましたよー」的な臭いがプンプンする。

このゲームをやる人は浜崎の熱狂的、狂信的なファンだけなんだろうなぁ。
といってもこのゲームはWindows8では動かないし既に市場に出回っていない。
見つける方が難しい状態だ。
もし見つけてみたら、このマーベラスなクソゲーを体験してみてはどうだろう?


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!



コメント

非公開コメント