世界で一番売れたゲームシリーズ

こんにちわ、にゃんたです。
世界で一番売れたファミコンソフトが好評だったので
今回は世界で一番、売れたゲームシリーズを考察したい。

世界で一番売れたゲームシリーズの内訳
(日本だけの数字ではないので注意)

1位 マリオシリーズ (2億2200万本)
2位 ポケットモンスター (1億9300万本)
3位 テトリス (1億2500万本)
4位 ザ・シムズ(英語版) (1億2500万本)
5位 ニード・フォー・スピード (1億本)
6位 ファイナルファンタジーシリーズ (9600万本)
7位 マッデンNFL (7500万本)
8位 ソニックシリーズ (7000万本)
9位 グランド・セフト・オートシリーズ (7000万本)
10位 FIFAシリーズ (6500万本)

Wikipediaより引用
ソース元はこちら 

やっぱりマリオは強いねぇ!
マリオは任天堂系のハードでは上位を独占している。

ディスクシステム
1位 スーパーマリオブラザーズ2 (日本で266万本)

スーパーファミコン
1位 スーパーマリオワールド (2000万本)
2位 スーパードンキーコング (800万本)
3位 スーパーマリオカート (800万本)

NINTENDO64
1位 スーパーマリオ64 (1100万本)
2位 マリオカート64 (900万本)

ゲームキューブ
1位 大乱闘スマッシュブラザーズDX (709万本)
2位 マリオカート ダブルダッシュ!! (700万本)
3位 スーパーマリオサンシャイン (550万本)


ただし・・・ゲームボーイ(アドバンス)ではポケモンが登場したことによって王座を奪われる。
ポケモンは世界的に人気だもんねぇ。
僕はポケモンをやったことがないけれどそんなに面白いのかな。
未だに2パターンのパッケージが発売されている意味が分からないです・・・。

ファイナルファンタジーシリーズ(以下FFシリーズ)が5位というのも意外かな。
FFシリーズがトップ10にランクインしたのはハードがプレイステーションになってからなんだよね。
それまではランキング外だった。
ちなみにFFシリーズはどのハードでも1位になったことがない。


■初代プレイステーション
1位 グランツーリスモ (1085万本出荷)
2位 ファイナルファンタジーVII 980万枚、インターナショナル含む
3位 グランツーリスモ2 937万本出荷)
4位 ファイナルファンタジーVIII (815万本)

■プレイステーション2
上位にグランドセフトオート、グランツーリスモに取られてしまいランクインしたのが7位でファイナルファンタジーX 660万本

■プレイステーション3
上位がグランドセフトオート、グランツーリスモ、コールオブデューティでランクインしたのが7位でファイナルファンタジーXIII 260万本
首位は取ることはできなかったけれどもFFシリーズは世界で売れているのは確かだ。

ちなみに今、FFシリーズの座を奪おうとしているTESシリーズの販売数は
■The Elder Scrolls IV: Oblivion 660万本
■The Elder Scrolls V: Skyrim 1800万本(PCダウンロード版を抜いているから本当はもっと多い)

特にSkyrimは1800万本という爆発的な売り上げを叩きだしている。
次回作が発売された時にはFFシリーズは過去のモノになる可能性が高い。

他にもキャラクターものでいうならソニックシリーズだろうか。
実はマリオよりもソニックが最強なんじゃないかなと思う。
なぜならマリオは任天堂限定のハードにだけ展開をしているけれど
ソニックは幅広い展開をしている。

まぁ~ソニックの場合に関してもセガが自社のハードを持っていた場合は自社で展開していたけれどセガがハード開発を辞めてからいろんなハードで自社のゲームシリーズを展開したから爆発的に売れたんだろうね。



051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク

コメント

非公開コメント