河原崎家の一族2 狂気の中の愛

こんにちわ、にゃんたです。
前回、河原崎家の一族2の概要を紹介した。
今回はこのゲームの魅力を紹介しよう。

※これより下は性的なことを書いていますので気分を悪くされる方は閉じてください。

河原崎家の一族2の紹介ページはこちら

このゲームの魅力は女性キャラだ。
紹介ページを見てもらえると分かるけれど、誰をとっても可愛く美人にデザインされている。(僕の独断と偏見だけどね・・汗)
しかも女性キャラは性格がよくできている。
メイドの美香以外は優しく、人想いな人格に設定されている。

これには製作者側の意図があったんだと思う。
女性キャラの人格像をうまく引き立て彼女らを凌辱する。
そうするとプレイヤーに対して嫌悪感や罪悪感という刺激を与えるためだったのかなって。

僕が好きなのは・・・上山奈津子だ。
このゲームで彼女は恋人とともに河原崎家の屋敷を訪れる。
なぜならカメラマン志望の彼氏が河原崎家の屋敷の写真を撮りたかったからだ。
それが不幸の始まりだった。

彼が屋敷を撮影中、奈津子が目を離したときに拉致をされてしまう。
主人公と奈津子が屋敷の中や外を探しても見つからない。

そして、メイドの美香に奈津子も拉致をされてしまう。
その後、主人公も拉致をされてしまい前に拉致された奈津子と会う。
主人公は体を拘束されているが性器だけは露出されている。

そこへ拘束された奈津子の彼氏が登場。
そこで強引に主人公と奈津子は性行為させられる。
なぜなら河原崎家の主、縄綱は普通の一般的な性的興奮では性器が勃起することが出来ない。
縄綱の性器が勃起するにはこのようなマイノリティーな性的シチュエーションでないと勃起しないからだ。

主人公、奈津子、奈津子の彼氏はその光景に今にも気が狂いそうになっていた。
性行為中だったか覚えていないんだけど彼氏がその場で殺されてしまう。
奈津子はその光景を見て発狂してしまう・・・。

簡単にあらすじを書いたけれども、ゲームを実際にやっているとの奈津子の心理的描写がビンビン伝わってくる。

どれだけ奈津子が彼氏を想っているのか・・・。
婚約している二人にとってこの仕打ちはあまりにも残酷すぎる。
僕は主人公と奈津子のHシーンは残酷すぎてメッセージスキップを使ってしまった。。
ゲームとは知っているけれどこれは酷すぎる・・・(泣)
それだけ感情移入できるゲームといって間違いない。


051.gif

※完全版は高いので今回は駿河屋で通常版(CD-ROM)を980円で購入した。
もし買うならばDVDROM版を購入することを勧める。
CD-ROM版だと4枚組でインストールが大変。
価格もそんなにビックリするほど違わないので・・・。


駿河屋で河原崎家の一族2 [DVD-ROM版]販売中


河原崎家の一族2 [CD-ROM版]はこちら


コメント

非公開コメント