DELL Dimension2400 CPU交換しよう!

こんにちわ、にゃんたです。
今日はパソコンの上からこんにちわ。
20150816-1.jpg

休みはどうでしたか?
長かった休みも今日でファイナルです。

ということで僕の休みは何をしたかを書いてみようかな。

休み中はサブPCのCPUを変えていた。
サブPCのスペックは
CPU celeron 2.6ghz
Dimm 1GB
HDD 120GB
光学ドライブ DVD/CD
OS WindowsXP SP3
だ。

このPCは古いゲームを動かすだけに買って修理したものだ。
3DゲームはメインPCでやるので現状、Celeronでも問題ない。
ただ、前にハードオフでジャンクでCPUが100円~300円で売っていたのを思い出した。
休み中時間があったのでこの機会に変えることにした。



■搭載マザーボードの仕様を確認する。
このPCはデルのDimension2400だ。
確認するのはCPUソケット、チップセットだ。

マザーボードに搭載されているチップセットはintel 845GV。
intel845GVの仕様はFSB 400/533MHz。
CPUソケットは478pga。

まとめると・・・このPCにつけられるCPUはソケット478pgaのものでFSBが 400/533MHzであればいい。

ちなみにマザーボードのSocket 478とはこういうものだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Socket_478
CPUの裏側がピン状になっているものだ。

■ハードオフに出かける。
ジャンクCPUのカゴを漁る。
まぁ買う前に自分が欲しいCPUの目星をつけておいた方がいいかもしれない。
一応、Dimension2400に搭載できるPentium4は
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8062083.html
に書かれている。

ただし!CPUを見ただけではどのCPUが対応したものか分からないと思う。
なので一旦、自分のPCのCPUを外して形状などを確認してみるのもいいかもしれない。

これはDimension2400から外したCPU。
20150816-2.jpg

Celeronの下にスペックが書かれている。
周波数2.6Ghz/三次キャッシュ128kb/400FSB
という意味だ。

僕の場合はPentium4 2.66Ghzのものを買ったので
CPU表面の表記はPentium4の下に2.66GHZ/512/533と書かれている。

ハードオフでこのCPUの形状(CPUの裏はトゲトゲ)のものを探せばいい。
そしてCPUの表面のブランド・・・Cerelon or Pentium4と
スペックを確認すればいい。

注意してほしいのは他のお客さんも同様にこの籠の中を漁っている。
みんな乱暴にガサゴソするからCPU裏面のピンが曲がっていることがある。
もしくはピンが折れていることもある。

ピンが曲がっているならばピンセットで戻せばいい。
ピンが折れている場合はどうしようもないので買わないこと。
出来れば買う前に店員さんに頼んで見せてもらったほうがいいかもしれない。

買ったら・・取り付けて終了!
Pentium4とCeleronでこんなに違うとは・・・。
15年前には10万円近くしたものが100円でアップグレードできるとは・・・。
取り付ける前にCPUとヒートシンク(クーラー)にグリスを付けるのを忘れずに!

感想
みんなが思っているほどCPU交換は難しくはない。
ちゃんと調べて買えば怖くもなんともない。
もしも、今のPCで性能が芳しくない場合は交換を検討してみてはいかがだろうか?


051.gif

10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!


[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!


コメント

非公開コメント