LOST PLANET EXTREME CONDITION

LOST PLANET EXTREME CONDITION

ジャンルTPS
対応機種Xbox360/PS3/Windows
発売/開発元カプコン
発売日Xbox 360 2006年12月21日
Windows 2007年7月12日
PS3 2008年2月21日
売上本数世界で150万本
僕的評価良ゲー

このゲームは当時は話題になり世界でXbox360版が160万本を売り上げました。

主人公は韓国男優 イビョンホンがモデルになってます。
ただし、声とモーションは別人が担当しているそうです。
(僕はイビョンホンに全く興味がないので声もモーションも本人がやっていると思ってましたが!)

もう10年近く前のソフトになるんですね・・・・。
僕にとっては今でも新鮮に思えるんですが(笑)
初めてTPSというジャンルに触れたのがこのゲームで
グラフィックもキレイだし(今の世代になればもっとキレイだと思いますが)
敵がホント・・・ワンサカ、ワンサカ出てきて気持ちいいんですよ。

ではレビューをしていきましょ。
PC版のタイトルではPC Settings(オプション)とPerformans Test(ベンチマーク)があります。
PC版でやるときはXbox360コントローラーを用意しましょう。
PC用のゲームパッドやキーボードで出来ない事はないですが
ハンパなく使いにくいです。

Performans Testをやっているところですね。
2015-01-15_00004.jpg

Cerelon G540 Geforce GTX650 で平均60~50で動きますから最近のCPUとGPUでプレイできると思います。

●プレイ
ほぼ全編、雪道をボッシュボッシュとプレイすることになります。
(屋内のステージもあります。)

↑4:50あたりからゲームプレイが始まります。

この点、斬新に思いました。
今までのゲームで雨のシチュエーションはあったけど雪はあまりなかったと思います。
あとXbox360版はそれほどに感じなかったのですがPC版だと吹雪が繊細に描かれているので
前が見えにくい場面があります。
前が見にくいということは敵が見えにくいということです。

それは賛否両論があると思いますけど僕はリアリティがあっていいと思います。
これはこのゲームの醍醐味としてグーでしょう。

ロボットに乗ってプレイも出来ます。
※PC版の場合、このロボットの操作がXbox360コントローラーでないとやりにくいので注意しましょう。
ロボットにも種類がいろいろあってこういう人型ロボットや人型ロボットだけどジャンプ力が異様に高いヤツとかあります。

2015-01-15_00009.jpg

こんなデッカイ、エイリアンと闘う場面があります。
コイツは両腕を振り回して攻撃してきますがコレが実に厄介で・・・
カプコンのお得意とする場面ですね。
このエイリアンの弱点が両手のオレンジ色をしたところと
尻尾?のオレンジ色をしたところです。

両手のどちらかを狙って攻撃すると腕がカッ飛びます。
胴体の方を狙うと普通に倒せます。

このパターンは他の敵でもあって尻尾しか弱点がなくてそこを当てないと全ての攻撃が無効になります。
一般的なTPS、FPSは大抵は人でドコを当ててもダメージは与えられるけれどこのゲームは弱点が決まっているのでその点は面白いと思います。

※まだお目当てのソフトを探すのに手間をかけているのですか??


コメント

非公開コメント