EVE Burst Error テキストが超オモシロイ

こんばんわ、にゃんたです。
今日はEVE バーストエラーの面白テキストを紹介しよう。(主に小次郎編)

なぜにテキストなのか?
このゲームにはストーリーとは関係のないコマンドが沢山ある。
純粋にストーリーだけを楽しむのだったら余計なコマンドを押さずに進めばいい。
だけど、それは実に勿体ない!

このゲームのキモはストーリーやシステムも天下一品なんだけどテキストを忘れちゃいけない。
一見、無駄なようなテキストでもユーモアと皮肉たっぷりなのでゲラゲラ笑えるのは間違いない。
今回はその一例を紹介しよう

1、デブ
20150904-0.jpg

小次郎編の最初の方でクライアントの孔という人物に会う。
出会った一発目の言葉が

デブ

普通だよ、クライアントから仕事を請け負って報酬をもらうでしょう。
当然、クライアントとの関係にヒビが入っちゃいけないんだ。
それを会った一言目に言うなんて小次郎さんって素敵(笑)

2、牛丼
20150904-1.jpg

ホテルのショットバーで牛丼が注文ができるコマンドがある。
(実際はバーには牛丼なんて置いていない。)

小次郎「どわわわわ!注文品がいきなりやってきたぞ!」
ウエイター「お肉なんてここには置いてありません」
小次郎「あるじゃないか、そこにたっぷりと」

この皮肉たっぷりの口調がたまらんね。

3、アベックに話す
20150904-2.jpg

町でアベックに話をすると・・・

小次郎「へい彼女!俺と○ックスについて語りあわないか?」
女性「なんて下品な」
小次郎「答えは『ソックス』だ。何を創造してたんだ?」

小次郎「へい彼女!俺と電動バイ○について語りあおうぜ。」
女性「下品が服を着て歩いているわっ!」
小次郎「電動バイクのどこが下品なんだ。」

何の展開も期待しないで「アベックに話す」ってやったらこの会話になったからビックリしたよ。
これはテキストだからこそできることだね。
伏字で読み手に想像させて笑いを作る・・・深いねぇ。

4、孔の家の呼び鈴
20150904-3.jpg

孔「はい、はい、はい。」
小次郎「だから、『はい』は一度だって。」
孔「はぁ?」

というようにEVEはシステムやストーリーだけでなくテキストも大きな魅力だ。
まだ、最初の方しかやっていないけれども、また面白いテキストがあったら紹介したいと思う。


051.gif

剣乃ゆきひろの名作をプレイするなら・・・!

どこよりも安く新品でEVE BurstError Rを買いたいのなら駿河屋がおススメ!【PC版】


EVE BurstError R【PSP版はこちら】


PC98版YU-NOをWindowsでプレイするならば大人の缶詰をゲットしよう!


コメント

非公開コメント