ジャンクパーツを集めてPCを組み立てよう!【グラボ編】

こんにちわ、にゃんたです。

今日はハードオフでグラフィックボードを仕入れてきた。
20150924-1.jpg

一応、PCIボードのradeonを持っているけれどPCIだからAGPと比べると性能が悪い。
そのチップが悪いんじゃなくてAGPスロットとPCIスロットはスペックが違うんだなぁ。

だから、今回はAGPスロットが搭載されているマザーボードを買うことを前提にAGP仕様のグラフィックボードを買った。
このボードの裏表を見ても何のチップがのっているのか分からない。
家に帰って調べてみるとGeforce 5700 FXらしい。
しっかし、小汚いボードだなぁ。

※以下は私にゃんたが道楽でやっていることなので真似して万一壊しても保証しません

ということでファンの掃除をしてみた。
まずはファンコネクタを外してボード裏のファンを固定しているツメを指でつまんで押し出す。
20150924-2-1.jpg
↑白い爪のことね

するとgeforce 5700さんこんにちわですよ。
20150924-2.jpg


しっかし見てよ、このファンの汚れを。

僕って気がオカシイのかも知れないけれど、こういう汚れを見るとワクワクしちゃうんですよ。
だって、掃除してちゃんと動けば儲けじゃない。
20150924-4.jpg

とりあえずアルコールを湿らせた綿棒でファンの汚れを掻き出す。
数十分掃除したらホラ綺麗になった!
20150924-5.jpg


あとはチップのグリスを拭きとって新しいグリスを塗りなおす。
まぁグリスは拭き取らなくてもいいかもしれないけれどgeforce fxシリーズは10年前の物だからこの際、新しいグリスを塗り直しちゃおう。

20150924-3.jpg

昔のGforceカードを買うときの注意点は買うならFX(Geforce5XXX)以降を買うこと。
それ以前のカードはNvidiaのサイトで公開が終了しているからだ。


051.gif

10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!


[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!


コメント

非公開コメント