ジャンクパーツを集めてPCを組み立てよう!【組み立て編】

こんにちわ、にゃんたです。
パーツも揃ったので今日は買い出しに行ってきた。
買ったパーツは電源とPCケース。

前にも言ったように僕は出来るだけコストを下げて組み立てたいと考えている。
なぜなら古いPCだし現在、パーツも中古品かジャンク品に頼るしかないのが現状だ。
だけど!電源だけはジャンクを使うのはやめよう。

なぜなら、電源は時間と共に劣化していくものだから。
多分、ジャンクで買っても使えると思うよ。
思うけれど壊れるのも早いだろうしその時のリスクを考えると新品の電源を買ったほうがよっぽど安い。

リスクとは電源が壊れたことによってパーツを破損する恐れがあること。

折角、お金を出して自分で整備したものが少しのところでケチってオシャカになったんでは意味がない。
ということで今回は玄人志向の電源を買ってきた。
お値段3980円。

買ったときに横にいた妻が一言。
「こんなの買って大丈夫なの?玄人志向って書いてあるじゃない。素人の方がいいんじゃない?」
そうきたか(笑)

玄人志向といったってプロ用の製品を売っているわけじゃない。
ただ、サポートを省いて安く売っているメーカーで自分に知識があれば問題はない。
何も知識がない人には「素人」の方がいいんだけど。

あとケースも買った。
デルのケースじゃ拡張性がないし使いにくい。
今回買ったケースはこちら。
http://www.enermax.com/home.php?fn=eng/product_a1_1_1&lv0=2&lv1=9&no=269
ドスパラでお値段3500円ぐらいだったかな。

まぁ~安いだけあって・・・メインPCのZALMANのZ9Plusに比べると貧相な作りだ。
Z9Plusは4000円ぐらいの値段でケースファンが4つ付属してケース内温度をモニターする電光掲示板もついているしね。
このENERMAXはファンが一個しかついていないからちょっと寂しい。

さて家に帰って組み立ててみますかー!


***スポンサーリンク***


[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!


パソコンからデジタル家電まで【ショップインバース WEB本店】





コメント

非公開コメント