ディグダグ2【神ゲー判定】

こんにちわ、にゃんたです。
最近はなんか無性にレトロゲーや古めのゲームにハマっている。
この前やったのがディグダグ2。

↑プレイしている人、ヤバイッくらい上手だな(汗)

ディグダグシリーズはゲームの中で名作中の名作。
僕はどちらかというと2の方が好きかな。

内容は孤島でドリルで亀裂を入れて敵を沈めてしまおうというゲーム。
リアルで考えると鬼のようなゲームですな。

このゲーム、よく考えてプレイすると一撃ですべての敵を倒せるステージがある。
そのステージをプレイするときは快感だね~。
10匹ぐらい敵が一気に島と共に沈めてしまえるからね。
攻撃方法はドリルのほかに1にあったポンプで膨らませて倒す方法がある。

ただし!このゲームをやったことがある人は一度はやったことがあるだろう

自殺!

に注意しなければならない。

今でもどちらが崩れるかっていうのが分からないんだよね。

その救済処置で主人公が崖っぷちで「おっとっと」をやるんだ。
僕、バカだからさ~海側に十字キーを入れてたから毎回、落ちてんの(笑)
これは逆に陸側に十字キーを入れないと落ちちゃうんだよね。
まぁ~なにはともあれディグダグ2は面白いゲームなんだ。

このころのナムコのゲームは黄金期だったから遊びまくったね。
今も遊びまくっているんだけどさ。
ドラゴンバスター、パックランド、ギャラガ、ゼビウスなどなど。
どれをとってもピカイチの作品。

現代のゲームも確かに楽しいけれどこういう単純明快なレトロゲームもやっぱり楽しい。
あなたもたまにはレトロゲームのことを思い出してあげてください(笑)


あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント