ゼビウス 3D/G+【クソゲー判定】

こんにちわ、にゃんたです。
今日はハードオフにPCのジャンクパーツを漁りに行った。
なんでか知らないけれどCPUやグラフィックボードがゴッソリないんだよねぇ。
業者の人が一気に引き取ったのかしら。

その時に目についたのがデデン!
ゼビウス 3D/G+!
20151017.jpg

最近、知ったんだけどプレステでゼビウスの3D版って出ていたのね。
僕が知っているゼビウスはオリジナルとファミコン版のスーパーゼビウスだけだ。
これでゼビウスは終わっているもんだと思っていた。

今ではゼビウスリザレクションなんて新作もでている。


さっそく家に帰ってやってみた。
このゼビウス 3D/G+には歴代のゼビウスシリーズが収録されている。
■ゼビウス(オリジナル)
■スーパーゼビウス
■ゼビウス アレンジメント
■ゼビウス 3D/G(本作)

まずはオリジナルからやってみる。
いや~懐かしい。
僕は最後までクリアしたことがないんだ。
あのデッカイ敵にいつもやられる。

壁が飛んでくるの懐かしいなぁ。
リアルタイムでプレイした時はこれを見ると
「あぁ宇宙空間で戦っているんだぁ」
なんて変な気持ちになったもんだよ。

次!スーパーゼビウス!
これはオリジナルを難易度を高くしたバージョン。
実際にやってみるとシューティングがヘタッピな僕には無理な代物。
ちょっとやって終了・・・。

次!ゼビウス アレンジメント!
これはオリジナルをアレンジしたバージョンだ。
オリジナルでは一切、パワーアップしなかった自機がアイテムによってグレードアップするようになった。

僕がビックリしたのはオリジナルだと壁は上から下へ流れていくものだった。
それがアレンジメントだと最初は上から下へ流れて下からリバースするようになった。
このバージョンはいい感じでアレンジされているからいいと思う。

最後!本編の3D/G!
一言でいうとメッチャつまんない(泣)
オリジナルやアレンジメントの方がよっぽど面白い。

なぜかというと変にポリゴンを駆使したゲームになってしまいゼビウスらしさが一切ない。

動画を見てもらえば分かるけれどさ・・・どこにでもあるシューティングでしょ?
これだったらタイトルがゼビウスっていう名前じゃなくても良かったんじゃないかなぁ。

ナムコのシューティングゲームの中じゃ一番つまらないような気がする。
ギャラガ、ギャラクシアン、ドラゴンスピリット、ドラゴンセイバーと素晴らしいゲームを出してくれていたのにこのゼビウスはヒドすぎる。
やっぱりゼビウスといったらオリジナルがゼビウスといえるだろう。


051.gif

ゼビウス3D/Gプラスならゼビウスの歴代タイトルをまるっと楽しめるっ!


ナムコミュージアム 2なら歴代アーケードも一緒に楽しめるっ!


コメント

非公開コメント