WindowsアップデートでSafeDisc対象のゲームが出来ない【KB3086255】

今日はPCゲーマーには衝撃の事実を紹介しよう。
愛すべき相互リンク、極東ゲームレビュー館 二条ジョウ様のとある記事。
【この前のWindowsアップデートで昔のPCゲームが起動しなくなった!!・・・その解決方法。】
記事はこちら

なんとWindowsのアップデートをすると起動しないゲームがあるらしい。

なんですとぉぉぉーーーーーーーーーーー!

ホント二条様も言っている通り昔のゲームをやるにとっては死活問題なんですよ。

対象のゲームはパッケージ版でSafediskやSecuROMがコピーガードとして入っているものが対象だ。
対象といっても僕は正規版を買っているわけだからどのゲームがSafediskやSecuROMが入ったゲームか分からない。
分からないからこそ、その内インストールしたら
「うごかねぇぞ!」ってブチ切れそうだ。

回避する方法は二条さんのブログに書かれている方法を実行すればいいみたいだ。
今のところ、これしかやりようがないみたい。
ただし根本的な回避方法じゃないんだよねぇ。。

本当に拘るならば僕みたいに旧OS(XP、2000)の入ったサブPCを作ってやるしかないね。
ただ、この方法は時間やお金、なによりとてつもない労力がかかる。
ただし、もうサポートが終わっているがゆえにOSが変更されることがないから今回みたいにゲームがいきなり出来なくなる事態になることはない。

他の方法としたら・・・VMwareといった仮想OSを使う方法かな。
これは現実的じゃない。
なぜならVMwareでゲームをやると通常よりも重くなるからだ。
つまりホストOS(起動しているOS)に対してゲストOS(仮想OS)を起動させるから重くなる。
ハイエンドPCをもっている人ならばいいけれどゲームがフルスクリーンに出来ないからオススメ出来ない。

まとめ
多分、これから対応できないソフトが出てくると思う。
その為にどういう手段で対応すべきか考えなければならないだろう。

※やる時は自己責任でやってください。
僕や二条様に苦情を言わないでね。




あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント

No title

私も一応、ゲーム用に今までのPCとかは残しているんですが、やっぱりあるならそれが一番かもしれませんよね。
あの回避方法も当座のしのぎみたいなものですし、今後どうなるかなんかわかりませんからね。。。
そもそも今後、ディスクの起動自体ができなくなったり・・・。

Re: No title

二条ジョウさん、コメントありがとうございます。
今回は有力な情報をありがとうございました。

そうなんです・・・完璧な状態でゲームをやりたい場合は昔のPCを残しておくしかないんですよね。
出来るならそれが一番です。

昔のゲームが大好きな人にとってはこのような対応はキツイです(^^;)