FINAL FANTASY11 依存症

Gai051106235606a.jpg

仲間に追いつこうと頑張るあまり体を壊してしまう始末。
それはそうだ。
平日、仕事をして帰ってきてログインして夜中までプレイする。
土日なんて仕事が休みだから朝から夜明けまでやる。

そんなだからカラダも精神もズタボロだ。

次第に仕事が休みがちになってどうしようもなくなってきた。

だから、「ここまでやったらもうやめよう」というラインを決めた。
それは竜騎士のアーティファクト装備を集めたらやめようと。
アーティファクト装備というのはその職業の人だけが装備できるものをいう。
画像に写っている装備がそうだ。(武器だけは違うけど)

Gai051113004946a.jpg

仲間にお手伝いをお願いして装備を取りに行った。
その時が一番、楽しかったかな。
一体感っていうか連帯感を感じることができたし。

すべての装備をとってからはすぐに手を引くことができた。
なぜなら、ゲームをやる目的がないからだ。

解約してから一年間はツラかった。

何がツラかったかというと禁断症状が出てくるのだ。
一種の休みボケみたいなもので
「あ~あのミッション、面白かったな~。」
「あの人、いい人だったな~会いたいなぁ」
って毎日毎日、思ってた。

どっぷりゲームにハマってしまうとゲームの世界に依存してしまうから抜け出すのに苦労する。
解約して10年たつ。
未だにもう一度やりたいなと思ったりするけど
時間がなくてプレイ出来ないから契約はしていない。

このゲームは何をするにも時間がかかる。
敵を倒すのも移動するのもモッソモソと・・・(今は改善されているかもしれない・・・)
時間があって何も制約がないなら出来るかも知れないけど・・・・



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント