この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 亜由美ルート完結編

こんにちわ、にゃんたです。
今日は!我が愛すべき相互リンクのあべるとさんの記事について書こうかな。

あべるとさんは最近ですね、僕のゲーム史の中で3本の指に入るゲーム
「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」
の実況プレイをされています。
記事はこちら

なんと!最初に僕の大好きな亜由美ルートを攻略されているそうなのでそのクライマックスを紹介しようと思う。
亜由美さんを知らない人は前に説明したページがあるのでそちらを参考にしてね。
記事はこちら

さてそのクライマックスのシーンは・・・

こちらの動画でキーになるシーンは豊富にレイプされるのと自殺だ。

話は変わるが僕がエロゲーに手を出したのはこのゲームが最初だ。
二十歳前だったかなぁ、衝撃を受けたよ。
セガサターン版とはいえ、そういう描写があるゲームをやったことがないから。
しかも自殺シーンもあるしね。

主人公は亜由美さんを守ってあげようって思って行動をしているんだけどそれがすべて裏目に出てしまうんだなぁ。
プレイヤーである僕はその気持ちが痛いほど分かるから
「なんで死ぬねん!」
ってテレビのブラウン管を頭突きしたのを覚えているよ。

しかもだ!亜由美ルートの一週目は絶対に自殺を避けられないように出来ている。
作者・・・菅野氏もそこら辺は考えていたんだろうなぁ。
ここでプレイヤーの気持ちをどん底に落としてプレイヤーに二週目をさせようっていうことを。

といっても二週目を最初からまたやり始めるのはとてもダルイ。
その為に物語の分岐点に宝玉(セーブポイントみたいなものっていえば分かるかな・・)を置いてそこからやり直すんだ。
だから最初からやることはない。
ただし、宝玉を置き忘れると初めからやり直すハメになる。

動画の最後の方であべるとさんが言っているように
「こういう可能性の世界もある」ってことだね。
つまり、今の主人公の力ではどうあがいても亜由美の自殺は避けられないんだ。
だから主人公が亜由美の自殺を食い止めることが出来る力が出来た時にその分岐点をにもう一度来て止めるしかない。

ただね、当時は現代みたいに攻略サイトなんてなかったからどこで宝玉を置いておけばいいのかまったく分からなかった。
セガサターン版では序盤の歩き方みたいな感じで最初の方は書かれていたけれど、それ以外は手探りだったからね。
だから、最初からまたやり直しってことも何回かやったよ(笑)
セガサターン版にも高速スキップ機能があったかな・・・。


この動画で前回の物語のクライマックスシーンへ戻ってあることをして自殺を食い止めることができる。
これで亜由美ルートは終わりなんだけど!・・・・実は亜由美は物語のキーに位置する人なんだ。
そのころにまた、あべるとさんの動画と一緒にレビューをしたいと思う。

あと神奈ルートも亜由美ルートに負けじと衝撃を受けるのでおススメだ。
機会があればあべるとさんの実況動画で確認してみよう。(まだ先になると思いますが)


※しっかし、こんなハードな内容をリメイクで実現するのかしら(笑)



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント