PC-98エミュを動かしてみよう!? その2

こんばんわ、にゃんたです。
昨日の記事を書いた後、やっぱり諦めきれず今日の夜明けまで実験に実験を重ねやっと!エミュレーションすることに成功しましたぁぁ~~!!!!
20151109.jpg

ヒューヒュードンドンパフパフ~~~~~!!!

何が原因だったのかというとFree-DOS(98)のHDイメージはFDDを読み込む設定になっていないから読み込ませる設定をしたんだけど僕の勘違いで上手くいかなかったんだ。
ホント簡単なことで間違えていただけだ。

ということで今回、次回はどうやって動かしたのかをザッとレクチャーしたいと思う。
まず用意するものは・・・

■3モードのフロッピードライブ。
内蔵タイプならバイオスが3モードに対応している必要がある。
僕が買ったドライブはWindows8.1 64bitでも普通に2HDを読み込むことが出来た。
ハードオフのジャンクコーナーに売っていたぐらいだから注文する前にハードオフを覗いてみよう。

■エミュレーターで動かすソフト。
これがなければエミュレートさせる意味がない。
僕がソフトを買ったのは駿河屋だ。
まぁ~下級生が200円で売っていたぐらいだから手軽に買えると思う・・・。
駿河屋以外でで売っている場所を知らない。

■エミュレータソフト
T98、Neko project、anex86など・・・。
お好きなものをどうぞ。
※ご自身で検索してダウンロードしてね。

■Free-DOS(98)、もしくはPC98用のMS-DOS。
もう、純正のMS-DOSを持っている人はいないんじゃないかなぁ・・・。
多分、多くの人がFree-DOS(98)を使うことになると思う。

■最近のPC
最近のPCなら普通に動くと思う・・・。


注意点は・・・
僕は運よく3モードのFDDが見つかったからいいけど普通に買うとなると高い。
普通に買うと新品で6000円ぐらい・・・中古で3000円。
だから注文する前に何件かハードオフに行って探してみてほしい。

DOSソフトは駿河屋で売っているけれど古いものだから、もしかしたら動かないものもあるかもしれない。
僕が実験用に買った遺作、下級生、同級生2だが下級生、同級生2は読み込みができたが遺作は読み込みができなかった。
これは駿河屋が悪いわけじゃなくレトロなものを買うわけだから、読めないリスクがあるってことは覚えておいてほしい。

PCは最近のPCだったら大丈夫だと思う。
僕のPCのスペックは・・・
CPU SandyBridge celeron G540 2.5Ghz
Memory 8GB
VGA Geforce GTX650
でT98で同級生2を動かした時のCPU使用率は40%だった。

なので最近のCPUなら大丈夫でしょう。
初代Pentium~Pentium4はキツイと思う。

準備はいまのところこれぐらい。
最低限、これが集まらないとエミュレーションはできない。
次回はチャート式でやることを書きたいと思う。


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク



コメント

非公開コメント