初代PSコントローラを掃除しようっ!

こんにちわ、にゃんたです。
昨日はハードオフで初代プレステのコントローラーを買ってきた。
20151129.jpg


なぜに今更、初代プレステ?って思うだろうけどこれが格安のPCコントローラーに化けるんだよ。
プレステのコントローラーを使う変換器が売っているしね。


今日はこの100円で買ってきたジャンク品のコントローラーを如何にして掃除するかをご紹介したい。
一応、コントローラ全般に言えることなのでプレステに限らずWiiでもXboxでも有効の方法だから試してみてね。

まずは買う前にコネクタ部分のピンが折れていないことを確認しよう。
折れていたら動作しないからね。

買ったら実機で動作確認。
折角、掃除したら動きませんでしたじゃ無駄骨だからね。

確認ができたらさっそく、掃除に取り掛かる。
用意するものはキッチンペーパー、アルコール(消毒用)、つまようじ、綿棒。

汚れの確認をする。
いや~マーベラスな汚れ方してますなぁ。
マーベラスだからこそキレイにし甲斐があるってもんだ。
20151129-1.jpg

20151129-2.jpg

20151129-3.jpg


まずはキッチンペーパーにアルコールをシュッシュして全体をきちんとふく。
前の持ち主さんがどういう使い方をしていたか知らないけれど手に汗してコントローラをニギニギしていたことは確実。
場合によってはベトベトしているので丹念にふく。

爪楊枝でミゾを掃除する。
2、3本用意しておいた方がいいかも。
20151129-4.jpg

これをやると長年の手垢がボットボト取れる。
この瞬間が僕はたまらなく好きだ(もしかして頭イッちゃった?)
周りの汚れは綿棒にアルコールを湿らせて擦れば簡単に汚れが落とせる。

ボタンの側面は綿棒にアルコールを湿らせてふく。
20151129-5.jpg

十字ボタンやボタン部分にもミゾ部分があるのでそこは爪楊枝。
『L』『R』 字が彫られた凸凹部分の細かいミゾも爪楊枝でOK。

そうすると100円のジャンクがキレイに蘇えったじゃないですかっ!
20151129-7.jpg

20151129-8.jpg


ということであともういくつ寝ると大晦日。
ゲーム機の大掃除、あなたもどうでだろう?
新品のようには無理だけどかなりキレイになることは間違いない。



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント