XMEN VS STREET FIGHTER 【神ゲー判定】

こんばんわ、にゃんたです。
今日は僕の中でフェイヴァリットなゲームを紹介しよう。

その名もX-MEN VS STREET FIGHTER!

このゲームは斬新だったねぇ。


当時はすでにKing Of Fighters94があったけれど僕は好きじゃなかった。
なぜかというと自分が好きなようにキャラクターを選べなかったからだ。
龍虎チームならリョウ、ロバート、オヤジの固定メンバーしか使えない。

そうなると、例えば自分がロバート使いだとすれば他のリョウ、ロバートの扱いを覚えなきゃなんない。
これが面倒でやらなかった。
確かKing Of Fighters95から自由に選べるようになったと思うけれど・・・。

話を戻して・・・。
2対2のチームバトルでエリアルレイブによる空中コンボ。
ド派手なスーパーコンボの演出やラスボスのデカキャラはすごかったね。

チェーンコンボ→スーパーコンボは快感だった。
しかもエリアルレイブでもチェーンコンボが有効でチェーンコンボ→真空波動拳の繋ぎができた。

このラスボスが脅威なんだよ。

戦っていくと腕をドリルに変形させてプレイヤーに突き刺してくるんだ。
防御していてもガリガリと体力を削っていってしまう。
ずっと防御していると半分くらい削っちゃうんだよ。

これを防ぐには防御しながら攻撃を弾き飛ばす防御法があるんだよね。
名前は忘れたけれど、それで防ぐしかない。
ゲーセンでやっていた時はこの方法を知らなかったからずっと防御してたよ。
この防御法を知ったのはサターン版を買って説明書をマジマジと読んだときだった。

このVSシリーズは今でも続いていて
■MARVEL VS STREET FIGHTER
■MARVEL VS CAPCOM
■CAPCOM VS SNK
■SNK VS CAPCOM
がある。

だけど僕はXMAN VS STREET FIGHTERが一番、好きかな。
だって以降のシリーズはなんかゴチャゴチャしちゃってやりにくいんだもん。



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント