EVE BurstError R ホームページ開設っ!

こんにちわ、にゃんたです。
ブログのテンプレートを変えてみました。
前のテンプレートはHTMLを変えてたら収拾がつかなくなって捨てました(笑)
一年間使ったのでブログの雰囲気を変えるためにもいいかと思いこれになりました。
多少、みにくいところもあるけれどそれはご勘弁を・・・。

さてEVE BurstError Rのホームページが開設されたそうだ。
20150904-1.jpg
↑画像はWindows95版

http://eve.el-dia.net/
ページを開くと下に1~10の数字が並んでいる。
好きな数字を押すとBGMが流れる。

ん~EVEですなぁ~。

でも、なんだろなぁ。
僕はWindows95版のMIDI音源に聴き慣れているからMIDIの方がいいなぁって思っちゃう。
リアレンジした方も確かにいいよ。
いいけれど・・・・ね。

Productを開くとゲーム内容が書かれている。
グラフィックがキレイなのがオドロキだ。
これが今回のリマスター版のミソだろうな。
もちろん、BGMもリアレンジしているけれど生楽器かMIDIかの違いだけでオリジナルとそうそう変わらない。
だからオリジナルやサターン版、Windows95版をプレイした人でも違和感なくプレイできそうだ。

ページを下にスクロールしていくと新しいシステムについて書かれている。
■ルートナビゲーション
ヒントをオンにすると次にどこへ行けばいいかわかるようになる。

■サイトチェンジ
主人公を変更する場面になるとアイコンが点滅する。

正直なところこのシステムはいらないんじゃないかなぁ。
確かにね、オリジナルは次にどこへ行けばいいか分からない時や主人公変更のタイミングが分からない時がある。
でも!そこが逆に楽しめたような気がする。

なぜか?それはテキストが面白かったからに尽きる。
EVE BurstErrorの醍醐味って何さっていったらシナリオでしょう?
そこを楽しまないで何を楽しむというの?
そりゃサクサク進めば楽しいけどさ、それだけじゃないんだよなぁ。

■アニメーションや口パクなどの演出の強化

これは現代っぽい変化だね。
僕は必要ないと思うけれどいいんじゃないかな。
大げさな口パクやリアクションは勘弁だけど。

World/Storyでは何枚かのCGが見られるけれど最初に書いたようにCGがキレイになった。
キレイになったけれどなんか違うんだよー!
キレイすぎるんだよー!
Windows95版のあの色数の少ないCGが味があって良かったような気もする。
ただ、これは僕の意見であって他の人からすればCGがキレイになって喜ぶ人もいるわけで・・・。
いまさら、あんな色数の少ないCGで復元して販売しても売れないしね(笑)

あなたにとってEVE BurstError Rどうでしょうか?
魅力を感じますか?
あなたの意見を是非、聞きたいです。

こんなのEVEじゃねー!という人も

EVEやったことがないけれどやってみてぇー!という人も

あなたの思いをコメントに書いてください。


次回の記事にまとめたいと思います。


スポンサーリンク


どこよりも安く新品でEVE BurstError Rを買いたいのなら駿河屋がおススメ!【PC版】


EVE BurstError R【PSP版はこちら】



コメント

非公開コメント