EVE ZERO どこまで続くEVEシリーズ??

こんばんわ、にゃんたです。
一週間ぶりの更新になったね。
仕事の方はボチボチやっているよ。
なんか副業が本業のような感じになりつつある(笑)
まぁ変な感じだね。

今回はフェルガナの誓いをレビューする予定だったんだけど
前にマザーボードが壊れた時にOSを再インストールしたんだ。
その時にミスをしてセーブファイルを消しちゃった(泣)

ということでフェルガナの誓いはその場面に戻るまで一旦、ストップするね。
その代わりEVE ZEROをレビューしていくよ。
20160306.jpg


僕が買ったのはプレステ版。
なぜプレステ版かというと、ぶっちゃけ安いから(笑)
あとパソコン版はあんまり売っていないからだ。

なので一応、初代PS本体は持っているけれどキャプチャが出来ないから
エミュレータを使ってのレビューをするよ。
最近のエミュレータって進化したもんだね。
僕が使っているのはPCSXというものでPSのBIOSがなくても起動が出来るんだ。

つまりPCSXとソフトさえあればプレイが出来ちゃうってわけ。
便利な世の中になったもんだね。
とはいえ取り扱いは自己責任でお願いね。

さて、このEVE ZEROはどんな話かというとEVE BurstErrorよりも前の話になる。
なので小次郎とまりなは実際に会うことはない。
会うことはないんだけどお得意のマルチサイトシステムを採用している。
もう、このマルチサイトシステムもトイレに流しちゃっていいんじゃないかなぁ。

最初のほうをちょっとやってみたよ。

小次郎の人格はADAMとは違って女性にだらしない感じやマヌケな感じもない。
どちらかというとBurstErrorの小次郎の性格に似ていると思う。
ユーモアもあるし下らない行動をする感じでもない。
なんていうのかな・・・シリーズによって人格がコロコロ変わるのってこのゲームぐらいじゃないかな。


二階堂くん・・・ホストっぽい顔しているねぇ。
20160306-2.jpg

こんなイケメンの探偵っているのかしら。
むしろホストとして活躍した方が生活に困らないと思うけどなぁ。
この頃から弥生をめぐって小次郎と敵対視。


弥生・・・なんかお姉さんみたいな感じでとても20代の女性には見えないよ・・。
キレイなんだけどね。
20160306-1.jpg


茜・・・・キャピキャピのお姉ちゃんだね。
20160306-3.jpg

この頃から自称ジャーナリストで小次郎に依頼を持ってくる。
BurstErrorでは小次郎と茜の関係がイマイチうまく纏めてなかったから分からなかったけれど
ZEROではその点、うまくまとまっていると思う。

次回からゲームの内容をレビューしていくからお楽しみに・・・。



コメント

非公開コメント