EVE ZERO BurstErrorファンには面白いかも!

こんにちわ、にゃんたです。
今日もイッパツEVE ZERO行ってみようかぁ!
20160312-0.jpg

今回も小次郎からスタートした。
まぁ、どちらからスタートしてもいいんだけどね。
結局はシナリオを切り替えることになるから。

システム面は特に変わりはないかな。
変わったとすれば・・・ADAMの時はアイコンで物を調べる形式だったけれど
今回からコマンド式に戻った。

アイコンで物を選択するのも面倒っていえば面倒だしね。
コマンド式の方がピンポイントに指摘ができるから楽。

今回は小次郎曰く、薄汚いゴシップ屋 柴田茜の依頼で始まる。
茜、露出が激しい服を着ているなぁ。
暑いんだか寒いんだかワケわかんない服を着ているよ。
20160306-3.jpg


なにやら家出少年を探して来いとのこと。
20160312-01.jpg


横で聞いていた二階堂が自分も捜査に参加するとのこと。
まぁ~大人数で探せば見つかる確率は高いんだけどさ・・・・
ぶっちゃけ、家出少年を高確率で見つけるんだったら警察に頼んだ方が早いんじゃない?
普通、そう思うよね?
この、あと家出少年のオヤジさんに会いに行くんだけど、警察には言えない事情があるとのこと。

初日の調査が終わった後、小次郎の生い立ちの回想が流れる。
実は小次郎、両親が事故で亡くなっていたんだ。
20160312-3.jpg

その両親と友達だったのが桂木源三郎。
桂木源三郎が小次郎の面倒をみることになるんだ。

ただ、両親が亡くなったのは事故だけど事件の可能性もあるらしい。
20160312-2.jpg

まとめると・・・怪しいニオイがプンプンするんだよね。
両親が桂木源三郎と友達で・・・両親は事件に巻き込まれた可能性がある・・・。
こりゃ絶対に何かがあるっ!

初日の捜査が終わって家に帰ってみると一通のエアメールが届いていた。
送り主は桂木源三郎。
なにやら数日後には日本に帰ってくるとのこと。

小次郎としては突然、姿を消して突然、帰ってくるのは不振に思うみたいだ。
これは誰だってそう思うだろう。
三年(だったような気がする)日本を離れていきなり日本に帰ってくる。
何か理由があるんだろうな・・・。
20160312-6.jpg

僕はそれよりもBurstErrorで小次郎が源三郎を警察に突き出した意味が気になるなぁ。
それもこのZeroで説明がされると思う。

今日はここまで。
またチコチコとプレイしてレビューするのでお楽しみに。


コメント

非公開コメント