遺作 イントロダクション

こんにちわ、にゃんたです。
今日も遺作のレビューをしてみよ!

最初に断っておくけれど遺作はPC98版、Windows95版、Windowsリメイク版が発売されている。
それらが最新のOSで動くかどうかは分からない。
ここではPC98版の遺作をWindows10でエミュレータを使ってレビューをしている。
もし、実際にプレイをするときは十分に情報を集めてから購入することを勧める。


下に書いてあるのは遺作を起動すると流れるテロップ。


健康な人間であれば、明日自分が死ぬなんて誰も考えない

しかし明日、信じられない出来事が起きようと誰が断言できようか

そう、我々はいま生きていることを奇跡と思わなければならないのだ

幸せの分だけ、不幸はやってくる

そして死ぬ時にはゼロとなる

不幸を乗り越えなければ、幸せはやって来ない

そして不幸は突然、何事もない平穏無事な時間に割り込んでくるのだ



臭作も確か最初の方に似たようなテロップが流れたと思う。
一応、こういう風に暗い文章なので明るいゲームではないのは確かだ。



ゲームを始めると・・・終業式から始まる。
20160430_094815.jpg

ここでは本編に始まるまで登場人物が次から次へと登場する。
まずは幹原明美、テニス部員。
20160430_094836.jpg

そうそう、ゲームの進め方はイヴみたいにコマンド形式で選択するのではなく
ユーノみたいにオブジェクトにアイコンを近づけて選択する形式になっている。
僕はコマンド形式よりアイコン形式の方が好きだなぁ。
20160430_094909.jpg

ただアイコン形式だと時々、同じところを連続して調べなきゃならない時があるから嫌だ。

赤川里香
20160430_095015.jpg

エルフのゲームには定番の子供っぽいキャラ。
みんな子供なんだけど特に子供っぽいっていったら分かるかな・・・。

島田 陣八
主人公の親友で、新聞部に所属している。
20160430_095112.jpg


そして我らのヒーロー・・・遺作。
20160430_095211.jpg

臭作と変わらない容姿だね。
ちなみに遺作、臭作、鬼作は容姿はまったく同じだけど人格が違うから注意ね。

遺作の人格は・・・
■女子生徒の体操着を盗んだ。
■いきなり女子生徒に抱きつく。
■テニスウェアを盗む。
■女子トイレを掃除するフリをして覗く。
■水着を盗む。

まぁ~一言でいうと頭のイカれた変質者ってことだね。

榊 美由紀
このゲームのヒロイン。
20160430_095319.jpg

なんだろうなぁ・・・・・・ぶっちゃけ可愛くないんだよなぁ。
なんでこの子がヒロインなのかゲームを買った時から不思議。
過去に美由紀の妹が旧校舎付近で妹が殺された事件があったらしい。
犯人はまだ捕まっていない。

芹沢 美緒
20160430_095554.jpg

これもエルフ定番のツッパリキャラだね。
人格はそのまんまツッパリ。
なんでエルフのゲームって決まってナヨナヨしたガキっぽいキャラと
ツッパリキャラがセットで出てくるんだろうねぇ?
まぁ時代背景がツッパリが流行ってたからそういう風にしたかもしれないね。
1995年だから・・・ちょうどGTOか湘南純愛組あたりかな?

浅川 琴未
20160430_095929.jpg

このゲームのヒロイン。
性格は一般的な女性って感じの性格。
主人公は最終的に琴美か美由紀のどちらかと結ばれることになる。
どちらかを選べっていうなら琴未だよなぁ。
美由紀はちょっとオバチャンっぽい・・・。

最後が蘇我 宗光。
20160430_100407.jpg

この男は琴未と幼馴染で好意を持っている。
しかも学校の理事長の息子で性格は高飛車。
主人公には敵対的な態度をしている。

さて・・・このキャラクターがどういう結末を送るでしょうか・・・。

次回は本編の方を覗いてみましょ・・・。


コメント

非公開コメント