XPマシンにSSDをつけてみた!

こんにちわ、にゃんたです。
最近、クラウドワークスの報酬が入ったのでサブマシンのHDDをSSDに変えてみた。
今まで入っていたのがIDE接続のHDD。
これでオブリビオンなんてやった日にゃ読み込みが遅くてやってらんない。
もうこうなったらHDDをSSDにしちゃおうと思ったんだ。

それで調べてみると・・・
さすがにXPは完成度が高いけれど古いOSなのでSSDを使う想定で設計されていない。
SSDが使えるように設計されたのがWindows7みたい。

XPでSSDを使うと何が問題かというと本来は使える機能が使えない。
それがTrimという機能。
この機能を使わないと徐々にSSDの速度が低下していくみたい。

だけどTrimを使えなくても一旦、SSDのデーターを消去して初期状態に戻すことも出来るから救済処置はあるからご安心を。


XPでSSDを使うためには!

SSDを買って取り付けてコピー元のHDDのデーターを引っ越しても使えない。
そのためにするのがアライメント。
アライメントは難しい説明なのでこちらのリンクを参考に・・・。
記事はこちら

難しいでしょう(笑)

僕はアライメントをするためにEaseUS Todo Backup Freeを使った。
詳しい説明はこちらのリンクを参考に・・・
記事はこちら
これで一応、元HDDのデーターを最適化してクローン化することが出来る。

その後、設定に入る。
僕はここを参考にやってみました。
記事はこちら
ただし!
【「ディスクの書込みキャッシュを有効にする」のチェックをはずす。】
はやらなくていいかもしれない。
これをやると4kのベンチマークの値がガッツリと落ちる。

ではベンチマーク行ってみよう。

サブマシンに入っているセカンダリIDE接続のHDD
HDD xp
おっそいなぁ~これじゃオブリビオンの読み込みがネオジオCDレベルになるわな。

交換したSSD(SATA2接続)
ssd xp
ほとんどの値が10倍~20倍以上上昇。
Writeの4kに関しては飛躍的な上昇をしている。


メインマシンに入っているSSD(Windows10、SATA2接続)
Windows10.jpg
さすがにWindows10はSSDを使えるように設計されているから4Kの値もいいね。
とはいえXPマシンのベンチと大きな変わりはないだろう。

ということでメンテナンスが必要だけどXPにSSDもアリと言える。
Windowsの起動、終了は体感的に早くなったと感じる。
しかもだ!オブリビオンのネオジオCD並のローディングも回避できた。
延命処置としてSSDどうでしょうか?



051.gif

ドスパラでSSDが大安売り中っ!


コメント

非公開コメント