魔界塔士Saga 普通のRPGとは一味ちがう

こんばんわ、にゃんたです。
さて魔界塔士Saga行ってみようか。
写真 H28-06-17 20 43 57

まずキャラクターを作成したら装備を整えて町の周りをウロウロして強化をしよう。
これが出来ないとどうにもならない。
最初のこの段階が面倒だったなぁ。

僕はほとんど人間で構成したからケアルが使えなかったんだ。
そうすると出先での回復手段はポーションしかない。
ポーションがなければ宿屋まで戻らないと回復できないし(汗)

だから間違っても遠くまで行かないこと。
なぜなら敵が強すぎて帰ってこれないから。
キャラクターにはハートを持っていて一回、死ぬごとに一個ハートが減る。
ハートがすべてなくなると生き返らすことが出来なくなる。
この点は意識してプレイしていかないと後で痛い目を見ちゃうからね・・・。

こう考えると当時のRPGとしては辛口なゲームだったのかな。
ドラクエやFFシリーズだったらお金を出して無限に生き返らせることが出来るけどSagaにはない。

似たようなシステムを使ったゲームがソーサリアンだろう。
旅に出る度に歳をとって寿命になるとそのキャラクターが使えなくなる。
一応、その亡くなったキャラのステータスを少しだけ引き継ぐことが出来るけれどね。

あとSagaの特徴として魔法や武器には使用回数がある。
ダンジョンやボス戦の手前の時によく考えて装備を整えていかないと武器なしで闘うハメになるので注意だ。

SagaシリーズはドラクエやFFとは違ってよく考えて進めて行かないとダメなゲームだね。
そういう普通のRPGに飽きた人にはSagaはいいと思う。



スポンサードリンク

駿河屋なら箱有、箱なしも販売中!




ゲームボーイのすべてのゲームを楽しみたいならゲームボーイアドバンスSP!



コメント

非公開コメント