FF13 【PC版】買うまでの葛藤

今日はやっとFINAL FANTSY13(以下FF13)を買った。
やっとというのはXbox360を持っていた時から始まる。
僕はもともとXboxユーザーでPS3を持っていなかった。
だからFF13は出来なかったんだよね。

遠目で指をシャブリながら
「いいな~いいな~」
と思ってたワケだ。

それがある日、Xbox360に移植が発表されると
「なにをーこりゃ買うしかねぇ!」
思ったけどFFⅩ-2の悪夢が蘇る。
僕はFFⅩ-2からFFに期待をするのをやめた。

シリーズをプレイした順序からすると・・・・
FFⅣ→FFⅤ→FFⅥ→FFⅦ→FFⅧ→FFⅨ→↓
FFⅩ→FFⅪオンライン→FFⅩ-2→FFⅫ
だ。

FFⅩ-2をやったあとにFFⅫをやったらガッカリ感がさらに倍になりFFシリーズに期待を捨ててしまった。
(FFⅫは名作だ!っていう声もあるんだけどね・・・。)
確かXbox360版のFF13の価格は5122円だった。

さすがに定価で買う気がなかった。

980円ぐらいになったら買うつもりだったんだけど中古屋を回っても
なかなか980円まで落ちなくて大体・・・2000円ぐらいで売ってた。
「2000円じゃあ・・・今はいらん」
ってことで買うのを控えてて待ってたらXbox360が壊れたと・・・。
(オークションとか探せば安くあるけど、信用していなかったから使っていない)

それが去年、スチームでFF13をPCに移植するというではないか!
また「こりゃ買うしかねぇ!」だよ。
だけど定価をみたら1800円・・・。
たっけ~。
もう何年も前に発売したものに1800円かよ~。
スチームにはレビューを投稿できる機能があるんだ。
それで発売されてからレビューを見るとみんな「BAD」をつけている。
なんで?なんで?
なにやら解像度を変更できず固定になってしまうしコントローラのボタンコンフィグがないみたい。
こりゃ買うもんじゃないとまた諦めた。

それから去年の終わりかにアップデートを発表して解像度の変更ができるようになった。
さて買うか~思ったけどそれでもFFⅩ-2のトラウマから抜け出せない・・・。

つづく・・・。



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント