ドラゴンクエストⅠ Ⅱ ゲームボーイ版 購入にあたって

昨日、ドラクエⅡを買ったついでに
前からドラクエⅠ Ⅱのゲームボーイ版が存在するという話を聞いていたのでついでに探してみた。

なぜなら今のドラクエシリーズはやらないが初期の(1~3)が好きだからだ。

近所のハードオフでは箱説明書付きで2200円・・・。
たっかー!!
そんなにプレミアついているんかい!
恐るべし、ドラクエマジック。

とはいえ、ファミコン時代に一回はやっているから箱説明書は特にいらないから
ハダカで(箱説明書なしで)売っていないか探してみた。
あった!
半額の1100円。
それでも高いなぁ。

ここで会社の先輩の話を思い出してみた。

先輩「ハードオフってさぁ~同じ商品なのに違う金額のモノがない?」

「そりゃ、コンディションが違うって事じゃないですか?」

先輩「いやいや、どうみてもコンディションが一緒なのに金額が違うんだよぉ」

「へぇ~。で、先輩はその時はどうしたんですか?」

先輩「だから金額が高いものと安いものをレジに持ってて店員に聞いてみた。そうしたら店員が

『多分、他の店員さんが価格を間違えて貼ったんですね、すみません』

だってさ」

「よくそんなドンブリ勘定で商売ができますよね」

という話を聞いてたから同じ商品で価格が違う商品がないか調べてみたら

なんと、あった!

価格は最初に見つけたハダカのカートリッジ(1000円)よりも半額安い500円!

先輩の話通りに両方のコンディションを確認してみても500円の差額が生まれるような違いはない。
ということで僕は500円のドラクエⅠ Ⅱを買った。
(よくこんなずさんなやり方で商売ができるよなぁ)

なのでハードオフで買い物をする時は同じ商品があるならばまずは価格をチェックしよう。
そうすると同じ買い物でも全く違うものになる。
ああいう中古屋さんで商品を見比べずに買ってしまうと逆に高い買い物になってしまうので注意した方がいい。


051.gif

ゲームボーイのすべてのゲームを楽しみたいならゲームボーイアドバンスSP!


コメント

非公開コメント