Steamアカウントを作ろう!

パソコンを用意できたら次にする事はEA Origin とSteamのアカウントを作りましょう。

Steam
ウェブサイト
Steam

EA origin
ウェブサイト
ORIGIN

スチームのアカウント作成方法について詳細に書かれているブログがありましたのでこちらを参照してください。
http://www.gameonchi.me/article/279996283.html

なぜ、この二つのアカウントを作らなければいけないか?

パッケージソフトを買うとどっちにしろSteamかEA originをインストールさせられます。

強制です^^;

今はゲームの不正コピーを防ぐためにゲーム本体のプロダクトキーとアカウントを関連づけるようになりました。

だから、コンシューマー機のように飽きたから中古ソフトの売買や複製は出来ません。

SteamやEA originというのはセキュリティセンターと考えていいでしょう。

今のゲームの大部分はインターネット認証をしなければゲームが出来ないようになっています。

2000年近辺ではプロダクトキーをインストールする前に打ち込めばゲームが出来たけれど今はそうもいかない。

なぜならディスクをコピーして同じプロダクトキーを打ち込めば複製が出来てしまうから。

そのためにインターネットでアカウントとプロダクトキーを関連づけるのです。

同じアカウントは存在しませんからね。

話はそれますがなにやら巷には「鍵屋」というものがあるそうです。

この鍵屋というのゲームパッケージを大量に購入しプロダクトキーのみを販売する業者だそうです。

このキーをStramで関連づけてプレイするみたいです。

ただし問題があってキーが正規のものか判断ができないためSteam側で

「こんなキーは使えんよ」

と言ってはじかれる事もあるそうです。

そういう詐欺的な業者も中にもあるので注意です。

ただ・・・僕の考えだとSteamを通すのは嫌なんですね。

なぜならSteamが閉鎖した場合やアカウントを抹消された場合、今まで買ったゲームも出来なくなりますから。

そのために・・・今のゲームは大部分がSteamと関連づけられているのでダメですがSteamを通さずにプレイできるパッケージ版を買うことをオススメします。

2006年ぐらいまでに発売されたゲームはまだインターネット認証がなかったので認証といってもインストール前にプロダクトキーを打つだけでした。

このパッケージ版を購入しておく事によって万一なことがあってもインストールできますので・・・。

ただし、このパッケージ版も在庫が少なくなっているような感じですので早目に購入した方がいい。

これはパブリッシャーがインターネット認証にシフトしているためでしょう。

ポイントは古いゲームであるほどオンライン認証はありません。

他にもSecuRomというセキュリティディスクもありますが、これはまた今度にしますね。



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)

コメント

非公開コメント